京橋の居酒屋「山葵」 oishii

以前から行きたいなぁと思っていながら、なかなか段取りつかなくて・・・
今回、ようやく立ち寄ることができた。
京橋にある立ち飲み「山葵」だ。目立ったネオン看板があるわけでもないが、いい佇まいが酒飲みを誘っちゃってる。

e0173645_11241892.jpg

この空間の取り方がそう思わせるのか、飲み屋というよりはお酒を販売してる店みたい。中に入ると、立ち飲み用の丸テーブルがいくつかと、店の奥に横一のカウンターがある。カウンターへどうぞと案内され、腰をかける。6席は座れるカウンターだ。

まあ、この時点でテンション上がるわね。だって、カウンターには、20種類は超ええる惣菜がずっら並んでるわけ。しかも、どれもうまそ~。一品は300円~かな。

e0173645_11243207.jpg
e0173645_11243902.jpg

目の前の惣菜たちに加え、頭上の黒板には、びっしり今日のオススメあたりが書かれている。なるほど、魚介も楽しめそうじゃないか。いいぞ。

e0173645_11260246.jpg

早速、赤星なサッポロラガー(500円)をもらおう。
何にしようかなぁ、悩んじゃうなぁ。あ・・・あかん、また見てもた。頼も。
生カキ(600円)。
へー珍しい、広島産の生牡蠣か。広島産だと蒸しか焼きが多いからね。結構大きな粒で、なかなかの食べ応えだ。こりゃ価値あるな。ウメー

e0173645_11245603.jpg

んーこれも目に入ってしまったからお願いするか。
タモリ。このタモリだけは入れてもらって、おまかせ3種(1200円)を注文。
お、なかなか立派な造り盛りが出てきたぞ。

e0173645_11250735.jpg

タモリ、天然ぶり、マナガツオ
この、皮を松笠焼きにしているのがタモリ。セトダイ、地域によってはコショウダイとか呼ばれたりする。ま、見た感じもそうなんだけど、肉質しっなかりな鯛のような味わい。

e0173645_11252240.jpg

ブリは牛肉のようなアニマルなビジュアルですな。脂がいい感じにのっているんだけど、非常にあっさりして嫌味が全くない。
マナガツオは、見た目淡白ながら、実はこの中では一番甘みがある。

色んな惣菜の中から何を食べようかなぁ。
お惣菜ちょこっと盛り(400円)というのが嬉しい、好きなものを3点選んでちょこっとずつ盛ってくれる。
お~これまたええ感じで盛ってくれはるね~

e0173645_11253746.jpg

選んだのは、ポテトサラダ、イワシの梅煮、筍と鯛の子煮
ポテサラは、しっとり質感、マヨネーズより芋の風味が勝つひと品。イワシは柔らかく煮込んであって、梅のふんわり程度の酸味がいい仕事をしている。
筍の歯ごたえもいいし、鯛の子のつぶつぶウメー

来てる客みんなが、嬉しそうに惣菜やメニューを眺めるわけだわ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:山葵
場所:大阪市城東区蒲生1-8-10
時間:11:30~13:30(月~金)、17:00~23:00 日祝休
電話:06-6933-1935

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-12-23 15:59 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/23986926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 十三の居酒屋「東屋」 石橋の居酒屋「鳥み堂」 >>