曽根の居酒屋「とまり木」

パタパタパタ・・・
一杯引っかけようとフラフラと飛んでいたところに、いい場所があった。

阪急曽根駅に近い、「とまり木」だ。
駅前から西へ伸びる曽根商店街。駅から150mとないくらいで、メイン通りからふと左に入れるところに、高架下みたいな雰囲気で居酒屋が並んでいる。
ここに店の入口が3つあるから3店舗なのかと思ったら、奥2つの入口はいずれも「とまり木」だった。

e0173645_07282713.jpg

大衆割烹の白提灯がかかる手前の入口から中に入ってみる。
あ、外から見える通りの横一のカウンターのみだ。ちゃんと数えてないけど、6か7席ほど。もうひとつの扉から入れば、おそらく同じようなカウンターがあるんだろうけど、中でつながっているのは厨房側だけで、客席の行き来は出来ない(見えない)。

愛想の良いお父さんお母さんが迎えてくれる。
ほっこりとした空間で落ち着くわー

熱燗もらおうかな。
酒は、「菊正宗」上撰(400円)。猪口は、ざるに入っているものの中から好きなものをチョイス。

e0173645_07511068.jpg

さて、何をいただこうかな。
厨房後ろの壁にメニューがあるんだけど‥あ、すぐ左手に壁にかかったコルクボードがあったわ。どれどれ・・・
冷奴やもろきゅう、惣菜などの一品ものに、焼鳥や唐揚げなどの焼き物・揚げ物。そして、魚介もいい感じだ。
この日は、お造りが単品で6種くらいあったんだけど、盛り合わせもOKということで、盛り合わせをお願いした。どれも活けもので、カンパチ・本マグロ・茹でタコ・ホタテ貝柱のラインナップ。本マグロのしっとり滑らかな舌触りがたまりませんな。お!タコが滋味にウメー、噛むほどに潮の香りが口の中に広がる。

e0173645_10241820.jpg

あ・・・この店でもあるので、やっぱり頼も。
活カキ酢(400円)。いい形の牡蠣で、味も豊かで美味い!

e0173645_10354737.jpg

静かになった店内に、美川憲一の「さそり座の女」が流れる。いかにも、居酒屋で一人酒を楽しんでいる光景だな・・・あかん、おでん食べたくなってきた(笑)

おでんももちろんあるぞ。100~200円の価格帯だ。
じゃあ、大根(150円)と春菊(200円)をもらおうかな。

ひとつの器に盛られて出てくるのかと思えば、「春菊は別で出しますので」と、先に大根だけ出てきた。ダシがよーしゅんだ大根、鰹の風味がしっかりきいてええ感じ。

e0173645_10520091.jpg

そして、春菊がやってきた。
おでんにも色んなネタがあるけど、C級呑兵衛は、結構葉物が好きだったりする。扱っているところが少ないんだけど、野菜を食べてる~って感じなんだよね。
へー、結構ボリューミーで嬉しいなぁ。たっぷりダシも入ってるし。
ダシをしっかり吸い込んでいるのにクタクタにならず、シャキシャキした歯ごたえをキープ、程よい苦味もたまらんな。

e0173645_11022677.jpg

「よかったら、どうぞ」と、練乳のかかったイチゴ。
ひんやり、程よい酸味で口の中がさっぱり。

e0173645_11022987.jpg

気兼ねしない、落ち着く雰囲気のお店で良かったなぁ。
また、立ち寄ってみたいなと思わせる「とまり木」、気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:とまり木
場所:豊中市曽根西町1-2-2
電話:06-6850-3345

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-12-19 11:24 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/23975122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「鳥み堂」 庄内のカレー「BOSS」 >>