石橋の居酒屋「やまざき屋」

先日、ぐるなび「メシコレ」で石橋「やまざき屋」を紹介したところなんだけど、メシコレの文章も使いながら、こっちのブログでも書いておこうかな。

「メシコレ」からは、生牡蠣についてのお題をもらったんだけど、わー微妙に難しいなって(笑)
というのも、大きい粒で濃厚なベストシーズンって、気持ちもう少し後ろだったりするでしょ。記事見て、行ったけど粒小さいよね~とかなると、お店にも申し訳ないし。
あと、C級呑兵衛の場合、生牡蠣を居酒屋だけで食べているわけではなく、それこそ、魚介販売している魚屋の店先で立ち食い、関西各地の牡蠣の本場で爆食いとかあるから、どれがいいのかなぁって。

でも、地元で、しょっちゅう生牡蠣食べてるといえば、こりゃ、石橋「やまざき屋」しかないか(笑)

今月頭の方に行ったんだけど、やっぱり、牡蠣があれば牡蠣だわね。
生ガキポン酢は、坂越の牡蠣(550円)。
やっぱり、まだ少し粒が小さいんだけど、そこはさすが坂越産、パフォーマンスを最大に発揮して味が濃くて美味い。

e0173645_15130316.jpg

話を聞くと、「やまざき屋」はもともと、三陸ものをメインに扱っていたそうで、今でももちろん扱ってはいるんだけど、震災・津波の影響で安定した仕入れが難しくなった時期もあって、他の地域の牡蠣も仕入れるようになったそうな。仙鳳趾産や、相生・坂越産などがそうだ。
大将が色々食べてみて、宮城でなければ日生・坂越産が美味いということで、毎年、この時期になると楽しめるようになっている。

大将の話を聞いてなるほど・・・と思ったのは、「やまざき屋」では、春先くらいを除いては、何だかんだ言って、年中牡蠣が食べられるんだよね。夏の舞鶴産のごつい岩牡蠣も食べてるし。今年は夏以降、三陸ものをメインに扱ってきて、いまの時期は日生・坂越産がメインになってくるんだって。

そして、タラ白子ポン酢(500円)は北海道産だ。
例年と比較して、少し早いタイミングからいい塩梅になっているそうな。
この生白子がまた美味い。クリーミーさは程々に、瑞々しさが気持ちいい。日本酒必携アイテムだ。

e0173645_15130512.jpg

今年も、また冬の牡蠣のシーズンがやってきたか・・・
ガンガンに牡蠣を食らう時期到来だぜ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:やまざき屋
場所:池田市石橋1-1-5
時間:15:00~22:00 日祝休(土は~21:30)
    基本、不定休
電話:090-4030-0861

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-11-22 16:00 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/23893517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 京橋の居酒屋「魚介」 梅田のオイスターバー「GUMB... >>