城南温泉 池田市銭湯シリーズ③

池田市役所と池田市民病院の間、国道176号線から少し北にそれた住宅街。
それこそ街灯が少なくちょっと暗い中・・・そこで、ガンガンに電光案内版が、周辺の家の壁をチカチカと赤く照らす。
お、建物上に大きな「ゆ」、この静かな住宅街に城南温泉はあるのか。

e0173645_00022852.jpg

暖簾をくぐり下駄箱の上を見ると、昭和28年4月、城南温泉の前で撮られた横綱照國、羽黒山、鏡星の白黒写真。そう、リニューアルしてとても綺麗な建物だけど、昭和27年創業の老舗銭湯だ。

中に入ると、フロントとロビーのスペースなんだけど・・・なんだなんだ、居酒屋みたいな感じで、カウンターと掘りごたつのある板間。手前には地元の野菜や果物を販売してる。ちょっと、他の銭湯とは雰囲気が違い、和やかで親しみやすい空間を演出してますな。

脱衣場は、籐か竹あたりの床タイプ、ロッカーは50ほどで、貸しロッカーも同じくらいある。地元の常連さんが多いんだろうね。真ん中に椅子と灰皿テーブルが置かれていて、テレビも備え付けてある。ドライヤーは2つあるね。

浴場に入ると・・・
カランは全部で12、向かって右に8、左に4。左手のシャワーは固定タイプ。
椅子は大きめの白、桶は無地の黄色。シャンプー・ボディソープなどの備え付けはない。

白を基調とした塗装に、水色のモザイクタイルの壁。天井高めのプチ体育館タイプ。広告掲示物はなく、ライトがカランごとにあって明るい浴場。水風呂の上には、ステンドグラスもある。
ここには、男女湯にまたがって壁画があり、山々が描かれ、その奥にある一番大きな山に大文字。五月山をイメージしてるのかな。モザイクタイル画なんだけど、大文字の部分は赤く光っている。

バラエティに富んだ浴槽も楽しい。お湯は、炭酸泉を使っている。
入って左にドリームバス。ジャスミンオレンジのあわあわ寝風呂ですな(足伸ばすと、C級呑兵衛は足が微妙にでちゃうんだけど笑)。中央には、約2m四方の浴槽の白湯があり、80cmくらいの深さがある。
さらに奥、左手にでんき風呂。なかなかのきつ目な電気で、腕を入れると勝手に腕が動くほどだ。右手には、すわり湯。面積は狭いながらも足が入る堀があり、すわり湯はもちろんよしなんだけど、身体を寝かせることで寝湯にもよし。

そして、まだ奥があり右から水風呂、ジェットバス(一人用)がある。自分でボタンを押して、ジェット水流で身体をマッサージだ。
サウナも大きめできれいでいいですなぁ。

こりゃ、リラックスできるわ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:城南温泉
場所:池田市城南1-2-14
時間:14:30~24:00 第1・3月休
電話:072-751-7489

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2015-11-20 23:31 |  L 池田市にある銭湯 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/23889077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 共栄温泉 池田市銭湯シリーズ④ 石橋の韓国料理「とうがらしや」 >>