石橋の居酒屋「とり天 とき」

C級呑兵衛のブログだから、タイトルに「居酒屋」と書いたけど、
居酒屋と言い切っていいのかちょっと悩んじゃう。メインは、とり天のテイクアウトなのかな~と思って。
阪急石橋駅から南へ商店街阪大下通りを抜けたところ、蕎麦「嵯峨野」の後に、とり天のお店がある。「とり天 とき」だ。

e0173645_08245246.jpg

とり天のお店って珍しいなぁ、と思ってたんだけど、そういえば、石橋には「ジョニーのからあげ」もあって、いずれも大分グルメですな。大分の鶏肉消費量って、全国でもトップクラスなんだって。
この「とり天」と「鶏の唐揚げ」はもちろん同じものではなく、発祥のタイミング、地区も異なるようだ。

味付け云々は別にして、鶏の唐揚げは国民的メニューといってもいいくらいメジャーだが、とり天となると、意外とその存在を知らない人が多いんだよね。C級呑兵衛は讃岐うどん食べるから、香川はもちろん関西でも、トッピングでとり天が入ることも多くて、よくご存知。

さて、「とり天 とき」だけど、テイクアウト専門だと思っていたら、店内でも食べることができるんだね。ちょっと、入ってみようかな。

e0173645_08245583.jpg

店内は、4人がけテーブルが2つに、カウンター席は3つほど。カウンター席に座ると、テイクアウト受付の窓から石橋商店街がこんな感じで見えるのね。

さて、注文はもちろん、大分名物とり天(500円)ね。
とり天を何につけて食べるか・・・なんと9種類(青じそ・おろしポン酢・天つゆ・タルタルソース・バーベキューソース・スウィートチリソース・ゆずこしょう・生姜醤油・カレーパウダー)からチョイスできる。なるほど、こう見ると「あーなるほどね」と違和感がないので、天ぷらって色んな味で楽しめるんだ、と改めて思ったね。
あ、あと、生ビール(390円)もね。

e0173645_08245669.jpg

しばらくすると、揚げたてアッツアツのとり天がやってきた。
衣は、油がよくきれてほんとサクサクッと軽快な食感。一口サイズも手伝って、スナック菓子を食べているかのよう。鶏はにんにく、生姜、醤油をベースにしたオリジナルたれに漬け込んであるので、食欲をそそる香ばしさが口に広がる。んでもって、鶏そのものもふわっと柔らかくて、じゅわっと旨みが広がる。美味い。

結構、中途半端な時間に行ったんだけど、店内にいる間、テイクアウトのお客さんが結構来てるのね。確かに、C級呑兵衛は酒の肴で食べてるけど、ご飯のおかずにもいいねー

店内は、とり天だけでなく居酒屋メニューもあるよん。
枝豆、スライストマトやマスターオススメの冷奴など6種のスピードメニュー(300円)の他、とり天甘酢炒め(480円)、豚キムチ(550円)、牛すじコロッケ(400円)など一品もあるぞ。
お酒は、酎ハイ390円、焼酎が400~500円のラインナップで、他にハイボールや日本酒もあったぞ。

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:とり天 とき
場所:池田市石橋1-16-1
時間:11:00~22:00 不定休
電話:080-9747-9205

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■●
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-11-01 10:20 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/23827915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「たちのみ家 歩っ歩」 石橋の居酒屋「あまちゃんち」 >>