讃岐うどんツアー19 野原製麺所

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー19」

朝5:30に「手打十段うどんバカ一代」に並んで冷かけを食べた後、車は一旦高松を離れ、東へ向かう。さぬき市の田畑が広がる長閑な風景を横目に、細い道に入っていく。

ん?どこや・・・この辺のはずなんだけど。

・・・あ、見過ごして行き過ぎてたわ。だって、ほとんど戸建てなんだもの。
やってきたのは、「野原製麺所」だ。

e0173645_19085648.jpg

戸建の横に作業場な構えがあって、表札のような控えめな看板だけが目印だ。
この看板したの扉をあけるのかな・・・いや、とりあえず、ガレージから奥へ進んでみよう。
すごい普通に書いてるけど、時間はまだ6:45。一般家庭にこの時間におじゃましたらしばかれるタイムだ。

すると、奥では湯気が立ち込める中、製麺作業をする人を発見。

e0173645_19090222.jpg

見ると、奥で湯掻いた麺を大きなざるを使って水で締め、お椀1杯ずつにとりわけケースに並べていく作業の真っ只中だった。

e0173645_19090039.jpg

「すみません、玉売りお願いしたいんですけど。」、お椀を持って「3玉」をお願いする。この目の前のものを入れてくれるのかと思ったら、「奥で渡します」と言われたので、麺を湯掻いているところまで進んだ。

おー!グツグツ沸いている釜の中でうどんが踊っている・・・

e0173645_19090366.jpg

ご主人が、様子を見ながら麺をあげるんだけど、
この釜から直接、3玉をマイ丼に入れてくれた。納品のための作業をしている忙しい最中に対応をしてもらったんだけど、「量はわからんわ、適当やから」という一言が、なかなか他の店ではないことで、とっても、親しみの沸く地元の製麺所だったなぁ。

製麺所の前は車も止められないので、田畑の見えるところまで出ようか。「ええ天気や」と改めて確認して、ここでうどんをすする。

e0173645_19090624.jpg

麺は1玉75円。湯掻きたてのところでアツアツだ。
食べ応えのある太さの麺、表面はざらざらしてほわっとした仕上がり。でも、おーコシがしっかりしてるね~
あと、他の店よりも塩味があるな。何もかけずにこのままでもいけるな。
量適当って言ってたけど、なるほど、結構入ってるね(笑)。嬉しいじゃないか。

e0173645_19090574.jpg

出来立てほやほやは、やっぱり美味い!
ほんと製麺所の厚意でこうして玉売りしてもらえるのが有難いし嬉しいよね。
マイ箸・マイ丼必携だぞ。

次行こう、次。

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー19」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:野原製麺所
場所:さぬき市大川町冨田西2903
時間:6:30~
電話:0879-43-2164

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-10-14 09:30 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/23771238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 讃岐うどんツアー19 丸木製麺所 讃岐うどんツアー19 うどんバカ一代 >>