讃岐うどんツアー19 うどんバカ一代

9月下旬、また出かけてしまった。
「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー19」

今回は、日帰りバージョンなので、現地入りをできるだけ早くして時間を有効に使いたいところ。ところが、シルバーウィークの間だったので、前日入りしようとしても宿泊施設は軒並み満室、ジャンボフェリーも空きがない状態だった。

仕方がない・・・徹夜で走るか。
24時を回った頃に家を出発し、サービスエリアで休憩しがてら四国へ向かうことにした。
もう少しで26時になろうかというところで小腹が減ったので、淡路島SAで淡路玉葱平天うどん(590円)を食べることに。淡路島のタマネギを使った平天、器いっぱいの大きさでほとんど麺が見えない・・・やっぱり、甘味があって玉葱がおいしい。
あ・・・讃岐うどん食べる前に、うどん食べちゃったよ。

e0173645_08130268.jpg

さて、夜も白々と明け始めて、時間は朝の5:30
今回は日帰りなので、高松市を中心に巡ろうと思い、最初にやってきたのが「うどんバカ一代」だ。人気店で混雑するのは分かっていたので、これまで近寄らなかったんだけど、さすがにこの時間だからマシだろうと1軒目にチョイスしてみた。

まじか・・・
開店前でこんなけ並ぶんか。早朝から何しとんねん!(ま、うちも含めて)

e0173645_08454781.jpg

開店までに、行列はさらに伸びていたんだけど、幸い、C級呑兵衛ファミリーは1巡目で店に入ることが出来た。6時開店。

e0173645_08493421.jpg

店に入ると、奥に注文カウンター。店内はL字カウンター、中央にテーブル席。サイン色紙もたくさん掛かってますな。
この直後すぐに満員でごった返す。

e0173645_08493686.jpg

さて、注文は・・・
冷かけ小(210円)にしよう。この店では、ぶっかけと釜バターうどんが売れ筋のようだけど、とりあえずダシが欲しい。

あ、小でも結構麺の量多いんだね。

e0173645_08493702.jpg

あ、この麺、滑らかな表面でつるっとしているんだけど、コシもしっかり強い。どれかに偏ることなく、喉越しにしてもコシにしても、バランスよくええとこどりしていますな。うまい!
くーおダシもウメー。いりこがよくきいているんだけど、雑味なく爽やかな味わいだ。

良妻は・・・お、まじか。朝からこってりいくねー
ブログのことを気にしてくれたのか、釜バターうどん(490円)だ。

e0173645_08493926.jpg

そういや、以前、難波の「JUN大谷製麺処」で、かまたまーラを食べたけど、ちょっとカルボナーラ的な感じですな。バターと黒胡椒が入るだけで、釜玉うどんとはまったく違う、パスタな洋食を食べているようだ。これはこれでまた美味いんだ。

さ、いい出出しをきったところで、これから先も、どんなうどんに出会えるか楽しみだ。次行こう、次。

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー19」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:手打十段うどんバカ一代
場所:高松市 多賀町1-6-7
時間:6:00~18:00
電話:087-862-4705

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-10-13 09:21 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/23767890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 讃岐うどんツアー19 野原製麺所 池田の居酒屋「万惣」 >>