ボンバって福岡・佐賀1泊2日(10)~安全食堂

ボンバって福岡・佐賀1泊2日、最終回。
その場の思いつきで呼子「いか本家」でイカをつまんだけど、その後、もともとお昼に予定していた店に向かう。

「!」

呼子港周辺の観光客の出入りよりも、インパクトあるこの車の長い列・・・

e0173645_23070899.jpg

しまった、「いか本家」に立ち寄ったことで、出遅れちゃったかな・・・
やってきたのは、いかしゅうまい発祥の店「萬坊」だ。

e0173645_23071096.jpg

呼子なので、もちろんイカ料理が楽しめることは間違いないんだけど、それ以上に、ここが超人気なのは海中レストランだからだ。この写真から見える建物、海中部分にも席があるわけ。食事をしながら、窓をみると海の魚が泳いでいるという趣向だ。
週末など休みの時は予約ができないこともあり直接行ったわけだけど、少なくとも2時間はかかりそうな勢いだ。海上側の席なら、もう少し早いかもしれないけど意味ないし。んーそこまで待つかぁ・・・いや、諦めよう。さっき、「いか本家」のイカの姿造り食べたし。

結局、「いか本家」のつまみ食いが実質的に昼飯か・・・ま、しょうがない、博多に戻っていくか。ただ、ちょっと寄り道を。それは、福岡市の西区、九大学研都市の国道202号線(唐津街道)沿いにある「安全食堂」だ。

e0173645_23071135.jpg

なかなかインパクトのある店名だけど、ラーメン店だ。13時を回ったところだが、駐車場は車いっぱいだし、待ちの列も出来てますなぁ。でも、回転は早そうだ。
カウンター、テーブル席共にある比較的大きなお店だけど、満員御礼であいせきしながらの、にぎにぎやかやかな空間だ。

e0173645_23071324.jpg

ラーメン、ちゃんぽん、焼き飯というシンプルならラインナップで、どれも人気らしい。でも、今回は、オーソドックスにラーメン(600円)を。

e0173645_23071579.jpg

博多の豚骨をイメージすると、あっさりした仕上がりに感じる。見た目も濁り感が少し浅めでしょ。でも、しっかり豚骨な味わいで旨みがギュって感じ。塩加減も絶妙で、スープに選ばれた食材が見事に一体感を創り出している。
麺は固めでお願いしたんだけど、加水の少ないぱらっとした細麺。スープとの相性もよく、ホント、違和感のないバランスのいいラーメンじゃないか、と。美味い。

このあと、少し時間があったので、福岡空港の着陸側にある公園へ。大きな旅客機はなかなかこないけど、次から次へと飛行機が下りてくるので、面白い。視界もいいから写真も撮りやすいや。

e0173645_07532948.jpg

帰りの飛行機は、B767-300。
日中も快晴だったので、窓から見える景色もばっちりだ。
ま、毎回慌ただしい旅だけど、今回も無事大阪へ。

e0173645_07533133.jpg
e0173645_07533296.jpg

もう少し色々食べてみたかったけど、それは次回のお楽しみとするか。
ボンバって福岡・佐賀1泊2日、完。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:安全食堂
場所:福岡市西区徳永1059-1
時間:11:00~16:00 水休
電話:092-806-2511

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-10-01 08:08 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/23729480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「魚天」 ボンバって福岡・佐賀1泊2日(... >>