ボンバって福岡・佐賀1泊2日(9)~呼子「いか本家」

ボンバって福岡・佐賀1泊2日、
呼子の朝市を散策した後、さ、イカ食べないと。

ランチに決めている店はあったんだけど、その前に朝市やっているそばに、すでにオープンしているお店があったので、ここで軽く食べていくことに。
その名も「いか本家」だ。妻夫木聡や深津絵里が出演する映画『悪人』でも使われたお店だそうな。

e0173645_10201603.jpg

2階に広々した客席があるんだけど、オーシャンビューなので、窓際の座敷席に腰を掛けるとこんな景色が待っている。

e0173645_10202160.jpg

やはり、呼子まで来たのであれば、いかの活け造り(2500円)を食べないわけにはいかない。定食メニューがメインそうなんだけど、ここでは単品でいただく。
「イカのお造り」は全国どこででも食べられるんだけど、生きているイカを食べるってのがなかなかないんだよね。最近でこそ流通も良くなり、他のエリアでも食べられるようにはなったとは思うけど、それでも珍しいわね。

はい、どーん。

e0173645_10344561.jpg

写真では伝わらないけど、まず、まだ動いているのと、この透明の部分、赤い斑点が点滅するように出たり出なかったり。

呼子ってイカが有名だけど、ここだけでそんなにイカが漁れるのか・・・って話だよね。別に港に、ウヨウヨ泳いでいるわけじゃないよ。港の北側には、それこそ玄界灘が広がっているわけで、ここからの水揚げだ。
ストレスに弱いイカを、鮮度を保ちながら活け造りでも出すためには、この距離感に加え、海水を利用した生簀だったり・・・提供する側の努力も相当だと思うね。

呼子のいか活け造りに使うイカは、ケンサキイカ。でも、地元ではヤリイカと呼ぶんだって。じゃあ、ヤリイカのことは何て呼ぶんだろうね・・・

造りが出るのと一緒にハサミが出てくるので、まずは下足をチョキチョキして、ウニョウニョ動いているところをいただく。コリコリっと筋肉質な食感がたまらないわけだけど、同時に、この細かい吸盤が口の中でひっつきまくる。
胴の部分も身に張りがあって、瑞々しくていくらでも食べられるな。美味い。

e0173645_07185331.jpg

イカ以外に、この日のおすすめということで、いさき煮付け(1500円)ももらう。見た目よりも甘さが抑えてあり、飽きのこない味付けだ。ふっくらした白身がお目見えする。思ったよりも身があって、食べごたえも十分だ。

e0173645_10344955.jpg

そして、いかぎょうざ(500円)。
カリサクッと揚がった餃子の中には、たっぷりの餡が入っているんだけど、イカ墨も入っているので黒い~
ぎょうざの餡にイカを使うのは、他ではなかなか見ないですな。

e0173645_10344788.jpg

なんだかんだ言って、色々食べてしまった・・・
さ、次いくか!

ボンバって福岡・佐賀1泊2日、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:いか本家 本店
場所:唐津市呼子町呼子3086-2
時間:11:00~18:00(土日祝は10:00~19:00)
電話:0955-82-5511

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-09-29 07:53 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/23722720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ボンバって福岡・佐賀1泊2日(... ボンバって福岡・佐賀1泊2日(... >>