ボンバって福岡・佐賀1泊2日(8)~呼子朝市

ボンバって福岡・佐賀1泊2日、
博多駅「因幡うどん」で朝飯の後、レンタカーで呼子に向かう。
1時間ほどで、青空の下、呼子港に到着だ・・・2日目もいきなり福岡からでて佐賀県じゃないか。

e0173645_17594924.jpg
e0173645_17595275.jpg

呼子といえば、言わずと知れたイカの町ですな。
早朝から、観光バスや車がひっきりなしにやって来る場所ではあるけど、基本、こじんまりとした静かな漁港。海沿いを歩いてみると、イカ釣り漁船に、潮風にはためくイカ干しがいい雰囲気を醸し出している。

e0173645_09265867.jpg

イカ干しの方法にも色々あるんですな。
でました、イカ干し回転マシーン。動画にすべきだったな・・・イカが吹っ飛ぶんじゃないかと思うくらいの、なかなかの高速回転だ。

e0173645_08472393.jpg

イカを食べるつもりでもちろん来ているんだけど、その前に名物朝市もぜひ散策しておかないと。イカ干しやイカしゅうまいなどイカ系アイテム以外にも、新鮮な魚介や野菜がずらっと並ぶ。

e0173645_08480108.jpg
e0173645_08492637.jpg
e0173645_08492226.jpg

新鮮な魚を販売しようと、陳列頑張っているお父さんがいたんだけど、クーラーボックスから出された小アジが、暴れん坊将軍でじっとしていない。トレイに並べても、道端に飛び跳ねちゃって、その対応に終始し販売が始められないでいる(笑)

e0173645_09465859.jpg

土産物の物色もいいけど、せっかくならナウで何かいただきたいところ。
お!ウニがありますなぁ。大きさによって1個400円とか500円、この朝市の通りの中に、ウニを売っている露店がいくつもある。
「1個ちょーだい」とお願いすると、「はい、手出して」とおかあちゃんが、ウニを殻から手に落としていく。何もつけずに、そのまま贅沢に口に放り込む。潮の香りと、ウニのコクのある甘味と味わいがたまらんわね。

e0173645_09470248.jpg
e0173645_09470456.jpg

さあ、一通り朝市も堪能したので、イカを食べに行くか!
ボンバって福岡・佐賀1泊2日、続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-09-27 10:09 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/23716112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ボンバって福岡・佐賀1泊2日(... ボンバって福岡・佐賀1泊2日(... >>