ボンバって福岡・佐賀1泊2日(2)~おきよ食堂

ボンバって福岡・佐賀1泊2日。
さて、福岡空港にしばらくいた後は、地下鉄で移動し、博多・天神を越えて赤坂というところにやってきた。

e0173645_07211595.jpg

とりあえずは、まず朝食。
駅から少し北へ歩くと、福岡市中央卸売市場があるんだけど、向かった先は、その隣りにあるビル。

e0173645_07211734.jpg

・・・なんか、福岡銀行にきました的な感じになっているけど、別にお金を下ろしに来たわけではなく、このビルの1階に用事があるわけ。
入口から奥に進むと、土産物や飲食店がいくつかあるんだけど、その中の「おきよ食堂」に入る。すでに時間は10時を回っているけど、おそらく市場で働く人もいるからだろう、朝6時から営業している。

e0173645_07221382.jpg

「おきよの定食メニュー」ということで、色んな魚の塩焼きや煮付、フライの定食がいくつかあるんだけど、やっぱり、刺身は外したくないよなぁ・・・
ということで、海鮮丼(1750円)。

e0173645_07221590.jpg

まぐろ、いか、えび、たこ、サーモン、いくら等・・・に、蟹身とウニまでのった盛りだくさんな丼だ。これで、この値段だと良心的じゃないか、と。

さて話変わって、福岡の郷土料理のひとつ、ごまさば。ややこしいんだけど、魚の種類でいう「ごまさば」じゃなくて、料理の方ね。新鮮でなきゃできないと思うんだけど、鯖は生のままに、醤油ベースのタレや胡麻と和えたものだ。因みに、ごまさばでごまさばを作るのではなく、真さばを使った料理なんだそうな。

今回、それを食べようと思って何度かチャンスがあったんけど、最後まで売切だなんだでありつけなかった。そのかわり、この「おきよ食堂」では、鯖でなくブリで提供されていた。
胡麻ブリ(650円)。鯖以外でも、こうして新鮮な魚で作られるんだね。なるほど、これでご飯が食べたくなるな。厚めにカットされたブリの風味よろしく、ついつい箸が伸びてしまう一品だ。

e0173645_07221796.jpg

特段、観光向けな感じもなく、飾らない街中の食堂という雰囲気がええですな。
さあ、何も考えずに福岡に来たけれども、この後どうするよ。

ボンバって福岡・佐賀1泊2日、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:おきよ食堂
場所:福岡市中央区長浜3-11-3 市場会館1F
時間:(昼)6:00~14:00(土は~14:30、日は11:00~)
    (夜)18:00~22:00  昼は第1日休・夜は第1月休
電話:092-711-6303

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-09-18 08:36 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/23686881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ボンバって福岡・佐賀1泊2日(... ボンバって福岡・佐賀1泊2日(1) >>