石橋のエスニック料理「アーティスト プリック」

石橋には色んなジャンルの店があって面白いんだけど、エスニック料理がなかなかないんだよなぁ。アジア料理では、韓国料理には全く困らないし、インド料理も「MORE」「SOL」「ガンガマハル」など強者揃いだ。でも、タイが欲しいんだよなぁ、タイ料理が。

そんな、わがままなニーズに応えてくれるお店が、阪急石橋、阪大交差点近くにある「アーティスト プリック(Artistプリック)」だ。待兼タイカレーというワードもいいね。オープンして半年くらい経つかしら、今回、週末のランチに行ってみることにした。

e0173645_12504846.jpg

カウンター、テーブル席合わせ10席ほどかしら。小さな空間ではあるけど、エスニックさ、そして、女性的な感覚が冴える空間。
夜にまた一度訪れてみたいとは思うけど、ランチは週末土日のみの限定モデル。「本日の玄米入ご飯ランチ」は、レッドカレー、グリーンカレーにアジア屋台めしの3種。これらのランチは、それぞれ限定10食だ。
このアジア屋台めし(700円)にしようかな。

ランチには、300円を足すとグラスビールも飲めるんだけど、
メニューを見て、それをせずに単品で、シンハービール(590円)をオーダー。このお店では、チャーン、サンミゲル、バーバーバーなどアジア各国のビールが楽しめるぞ。

e0173645_12505315.jpg

さて、アジア屋台めしなんだけど、内容はガパオ・ガイだ。
ガパオとは、ホーリーバジルとお肉をナンプラーやオイスターソースで炒めたもの。ガイは鶏肉。鶏肉とホーリーバジル炒めご飯には、目玉焼きが覆いかぶさっている。

e0173645_12505815.jpg

大きな白いプレートの上には、ガパオ・ガイ以外に、もずくと水菜のスープ、えびせん、甘酢漬けなどの野菜たち
ガパオ飯は、風味よろしくこのお肉のゴロゴロ感がいいなぁ。ほかの店だと、もっと細かいそぼろなんだけど、こちらは大粒で、おかげで、口の中でしっかりモグモグが堪能できる。いいボリューム感で、満足間違いなしだ。スープもジンジャーがきいてグー

e0173645_12505608.jpg

カウンターには、ナンプラーも常備されている。好みでかけて食べることが出来るんだけど、パクチーもそうだけど、香りが独特で倦厭する人も多いよね。C級呑兵衛は、こういうのは大好きで大歓迎。
また、ここのナンプラーがなかなか根性の座ったやつで、はまるわー

気になる人は是非~ 

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:アーティスト プリック (Artist プリック)
場所:豊中市待兼山町21-5 ハイツ石橋1F
時間:17:00~23:00(L.O.22:00) 水休
電話:06-6151-3810

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-09-08 07:43 | ・食べ歩き(エスニック) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/23651690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 阿波座の「中之島漁港」 石橋の居酒屋「酒感処きらり」 >>