石橋の居酒屋「酒感処きらり」

なるほど、こういうスタイルのお店ね。
「金まる屋」が入るビル、ちょうど「金まる屋」の下にあるお店、阪急石橋にある「きらり」。外から少し店内の様子が見えるんだけど、カウンター数席ほどの店内に、いつも、お客が絶えない感じ。

e0173645_07102435.jpg

酒が飲めることは何となしに分かるけど、どういう店か分からないなぁ。1回ちょっと覗いてみるか・・・7名ほどが座れるカウンターで、この時は、ママが1人で切り盛りしていた。

なるほど・・・いま、ママと書いたけど、そのイメージ通りかな。
料理を楽しむというよりは、酒を楽しむ・・・スナックではないけど、そんな雰囲気を醸し出しつつのバーという感じ(笑)
なので、メニューは一品ものがほとんどで、ご飯物などお腹にたまりそうなものは・・・ピザとかくらいかな。

さて、生ビール(450円)をいただいて。付きだしには、筍煮。

e0173645_07103158.jpg

ママがもともと他の店にいて、このお店を始めたよう。他のお客さんをみた感じだと、ママ目当てに来てる感満載だな(笑)確かに、なんでしょうなぁ・・・お店が和やかな雰囲気になっているのも、リピートに繋がっているかもね。C級呑兵衛は勝手に一期一会なので、その時に感じたイメージで書くけど、もっといいリピート理由があったらごめんちゃい。

肴は、ホワイトボードに手書きで書かれている。最初にお願いしたのが、クリームチーズの酒盗のせ(450円)。

e0173645_07103482.jpg

酒はビールから焼酎に変更。
鹿児島酒造の黒麹な芋焼酎「倉津」(600円)。ロックなみなみで有難うございます。芋は甘藷とあるけど、黄金千貫を使っている。ただ、この酒は、芋より麹仕込みの技を前面に出している。あっさりな風味かなと思いきや、後追いで香ばしさとコクがやってくる。

e0173645_07103624.jpg

ここで、宇和島のじゃこ天焼き(380円)。
こんがりと表面に焼き目をつけて、あつあつをいただく。ほんま、宇和島のじゃこ天好きやわぁ。

e0173645_07103827.jpg

さ、サクッとのみ終了~
気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒感処きらり
場所:池田市石橋2-1-8 イーストゲートビル1F

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-09-05 08:58 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/23635483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋のエスニック料理「アーティ... 淡路島の食事処「海鮮館」 >>