四条大宮の居酒屋「庶民」

大衆居酒屋や立ち呑みってのは、安くて、自分の食べたいもの飲みたいものだけ頼んで、さっと帰ることができる・・・ホント、それこそ庶民の味方なわけで。
そうした庶民に、喜んでもらいたいということから、店名が「庶民」になっているという興味津々な店に行ってみる。

e0173645_07372676.jpg

京都、四条大宮の交差点南東にある立ち呑み「庶民」

e0173645_07372921.jpg

うわっ!猛烈に人が入っているじゃないか。
入口扉かつかつまで客が入っていて、ひょっとすると何かの勢いで、外に人が溢れ出るんじゃないかと思うくらい(笑)

もちろん、すぐに入れるわけでもなく、ちょっと外でスタンバイ。

ようやく中に入れたわけだけど、
どうだろう10数人立てるくらいの、奥へと続く直線カウンター。カウンターを背にした壁側にも、少しカウンターがあるのかしら。
こういうレイアウトから、メインカウンター側に1列、壁側に1列、そして、その間にさらに1列という3列横隊の迎撃態勢だ。

人気の理由はすぐに分かる。
注文した生ビール中は250円。ご丁寧に括弧書きで「(一番搾り)」。発泡酒ちゃいまっせ。「(ラガー)」だと300円だ。

おひたし(150円)に茄子揚げ煮(150円)から。
よー味がしゅんで美味い。おひたしは少し味がしっかり目なんだけど、これが酒飲みにグー。また、茄子が美味いんだよなあ~
一品のお安さだけでいうと、この単価は他でもあるといえばあるんだけど、ちゃーんと手間隙かけた料理を、惜しげもなく盛り付けてくれるのはなかなかないよん。

e0173645_07571241.jpg

そして、出てきた造り3種盛り(500円)。本まぐろ、あおりいか、〆さばですな。
これ・・・厚みがすごいな、ブロックじゃん。3人で行ったんだけど、3人前でなく盛り合わせなので、これ1人で行ってたらこれだけで満足だぜ。

e0173645_07571425.jpg

揚げウインナー(150円)。あっつ!表面のカリッと香ばしいところがグ~

e0173645_07571961.jpg

ちょっと、ご飯ものもということで、鉄火(400円)。
やっぱり、まぐろがしっとり美味い。

e0173645_07572159.jpg

牛すじ煮込み(300円)は、他の店とちょっと違う。
もっと、どて煮な感じなものが出てくるかと思ったんだけど、汁気がほとんどない。一瞬、コンビーフを想起させるけど、し~っかり甘辛く煮込んだ一品だ。ネギとの相性がよく、ついつい箸が伸びる。

e0173645_07572365.jpg

ちなみに、造りは単品でもあるんだけど、こちら、例えばサーモン(250円)。とにかく、この厚みでカットしないと気が済まないようだ。お!このサーモン、臭みもなく味が濃くて美味い。

e0173645_07572583.jpg

せっかく京都に来たんだし、地元の酒でも飲むか。
伏見の酒、山本本家から「神聖」(300円)を。300円で入れすぎじゃあないですかぁ。有難いの一言につきますな。お~甘ったるすぎることはないけど、濃醇ですなぁ。

e0173645_07572741.jpg

なるほど、リピーター率が高いわけだ。偽りなしの庶民の味方「庶民」ですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:庶民
場所:京都市下京区四条大宮町
時間:11:00~23:00(L.O.22:45)水休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-08-27 09:44 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/23605204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 和歌山のラーメン「井出商店」 石橋の居酒屋「赤瓦」 >>