石橋の居酒屋「日常酒飯事 わこう」

先日、久々に石橋の居酒屋「わこう」を訪れた。
以前訪れた時も、バラエティに富んで、豊富なメニューだったなぁという印象があったんだけど、今回もやはりそうだったね。

さて、まずは馬肉からいくか。
馬肉刺しは他の店でもちょいちょいあるけど、ここは加えて燻製もあるのね。
馬肉の燻製造り合わせ(680円)を。タン、ふたえご、赤身、さいぼしだ。ふたえごは、あばら辺りにある3層肉ですな。さいぼしは、以前、蒲田の「串カツ田中」で触れたけど、馬肉の燻製のこと。「だったら、この盛合せ全部がさいぼしじゃないか」と思ってしまうんだけど、羽曳野を筆頭に河内の郷土食としての「さいぼし」だとすると、他と製法が異なったアイテムなのかもしれないね。
ま、いずれにしても、刺身とはまた違って、風味、そして、しっとりしっかり食感が、酒をチビチビやるにはいいのよね。

e0173645_07264603.jpg

酒のみには嬉しい、珍味3種盛り(680円)。
もずく、ミミガーポン酢に、ウニイカそうめんのラインナップ。

e0173645_07264946.jpg

こら、日本酒か焼酎に変えんと…
あ、久々に「前割り」の文字が見えたので、今日は焼酎にしてみるか。本日の前割り&黒千代香をお願いすると、焼酎は国分酒造の「さつま国分」だ。前割の水は仕込み水ではなく、六甲の軟水を使っている。
まろやかな口当たりに、芋の香りがシャープに刺さってくる。

e0173645_07300846.jpg

そして、お造り盛り合わせ(5種2貫980円)。サーモン、タコ、真鯛、キズシ、カツオたたき。きずしの鯖がいい感じですな。

e0173645_07312249.jpg

愛媛のじゃこ天(380円)。
この噛みしめるたびに、魚の骨かしら、じゃりじゃりとくる、この食感がたまらないんだよね~ホント、愛媛のじゃこ天好きやわぁ。

e0173645_07314199.jpg

メニューの中に、三田ポーク特集があったので、ちょっといただこうかしら。三田牛は知られたブランド牛だけど、三田ポークというのもあるんだね。お茶が特産の母子地区、ここで生産されているブランド豚だ。
三田ポークと温野菜(680円)を。あら、大掛かりな感じで、ここで火をかけて蒸すんですな。昆布と鰹だしで蒸しあげるのか…
こちらを梅味噌かごまだれでいただく。柔らかい肉質と脂が甘くて美味。

e0173645_07315687.jpg

国分酒造からもう一つ「安田」(500円)をロックで。
麹も含めて芋100%なんだけど、絶滅危機を脱した100年昔の芋「蔓無源氏」を使っているレアな酒。ネーミングがシンプルだけど、杜氏の名を前面に出すほどに力を入れた商品ということですな。お芋さんのいい甘みがきいてるねー

e0173645_07315930.jpg

ちょっと、焼きものが欲しかったので、タイカブト塩焼(580円)を。
結構、身がぎゅっと詰まってて、最後にちょっとつまもうかなというには、意外とボリューミーで食べ応え十分だったな。

e0173645_07320118.jpg

今回、日本酒飲まなかったけど、日本酒も色々ありそうですな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:日常酒飯事 わこう
場所:池田市石橋1-22-15 TMビル1F
時間:11:30~15:00(2日前までの要予約)、17:00~24:00 不定休
電話:072-763-3345

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-08-11 11:45 | ・阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/23548870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「とんたん。」 池田のラーメン「中華そば ハチ」 >>