池田のラーメン「中華そば ハチ」

それにしても暑いですなぁ。
でもまあ、暑くてもラーメンて食べたい時には食べたいわけで。
阪急池田駅から、ちょっと歩くことにはなるんだけど、行ったことがないということで、池田にある「中華そば ハチ」にやってきた。
ランチだけでなく、飲んだあとの締めの一杯に立ち寄りたい雰囲気がムンムンの店構え。

e0173645_16584995.jpg

池田は、ご存知、何かとラーメンについてはわーわー言っとりますが、
この「中華そば ハチ」、他との違いは、高井田系でございます。
中に入ると、カウンター席、テーブル席含めて、どうだろう20人ほどのキャパかしら。メニューをみると、中華そば、チャーシューメンのみで勝負だ。
ちょっと、歩いてきて暑かったので、取り急ぎ、瓶ビール(500円)を貰うとして、シンプルに、中華そば(650円)を食べてみることにした。
麺の茹で時間が少しあるので、ビールでとにかくクールダウン。

しばらくして、中華そばがやってきた。
なんということでしょう、この見事なビジュアル。食欲そそるよね~
青ねぎのざっくりカットとボリューム感に泣ける。メンマもたっぷりね。

e0173645_16585160.jpg

高井田系ラーメンは、何度か食べたことがあるんだけど、
特徴としては、鶏がらと昆布ベースの醤油に、極太の丸麺。もちろん、「中華そば ハチ」もその特徴通りだ。
鶏がらベースでも、透明感はなく色は醤油な濃い~色のスープ。色味に反して、醤油の味はしっかりありながらも、とってもまろやかで優しい。そして、甘い。かつて播州ラーメンを食べた、あの甘さが蘇る。スープかタレに、野菜などを煮込んだりしたものが入っているとか、砂糖を入れているとか・・・内容は分からないけど、この甘さもクセになる。

e0173645_16585386.jpg

丸麺は、固めのストレート。茹で時間に7分ほどかかりますって書いてたけど、それだけ茹でても、これだけしっかり固いってすごいな。箸ですくい上げると、麺がスープの中に戻ろうと、ぴょんと反り返る勢いだ。
丸麺ならではの喉越しよろしく、この弾力も楽しいねぇ。
塩味の勝つチャーシュー、味付けメンマもグー

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中華そば ハチ
場所:池田市鉢塚1-1-20
時間:11:30~14:30、18:00~21:30 月休
電話:090-9620-6869

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-08-02 09:01 | ・食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/23508262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「日常酒飯事 わこう」 石橋のカレー「クジャクカリー」 >>