中津の居酒屋「大阪はなび」

しばらく月日が経つと、妙に足を運びたくなる・・・
大阪中津にある「大阪はなび」。相変わらずのアジア感がハンパない。

e0173645_07382953.jpg

店内に入り、座る場所に案内される。そこには、ビールケースの上にただ置いた感満載の木板の長テーブル。あれ?椅子は・・・とか思っていたら、その木板の下から、さらにビールケースが出てくる。

ビールケーススタイルの居酒屋というだけでなく、この至るところに貼られている豪快な文字で書かれた短冊メニュー、天井からぶら下がる駄菓子・・・あー!ごちゃごちゃしてるー!っていうところがアジア感なんだよねー

e0173645_08035202.jpg

あ、そして、店の中にいても、ほぼ外にいる感じとね(笑)

e0173645_08194316.jpg

アーンド、誰かが炒めもんを注文した時の店内充満な煙もなんのその。

e0173645_09263912.jpg

こんな感じなので、いったいどんなものが食べられるんだろう・・・と思うよね。
メニューだけど、びっしりと短冊メニューに囲まれているわけで、定番メニューの段階で既に不満はない。むしろ、ここにないものがあるのか?というくらいだ。
これに加えて、店先にあるホワイトボードには、その日のおすすめがギューギューに書いてある。

e0173645_08513282.jpg

全体的に雑い感じだから、食べ物も雑い感じで出てくるんじゃないの~?とか思うでしょ。でも、ここって食材にはこだわっていると思う。トマト1つ頼んでもええ感じなのよ。トマトスライス(350円)。

e0173645_08201335.jpg

そして、泉州水なす(450円)は、少しだけ切り目を入れて出てくるので、あとは自分で裂いて一気に頬張る。茄子の一番楽しみたい食感を最大限活かしてくれるよね~これを辛子でいただく。
美味いに決まっとるやないか!

e0173645_08201517.jpg

「?」
焼酎というメニューがあるんだけど、それとは別に「ええ焼酎」という短冊を発見・・・何やねん、ええ焼酎って(笑)
焼酎にもいくつかグレードがあるのはわかるけど、50円くらいの微妙な差なのね。じゃあ、そのええ焼酎(350円)もらおうかな。「白霧島」(もともとは「霧島」)勧められたので、それを。

e0173645_08592291.jpg

「白霧島」の段階で、「ええ」の定義を再確認したいところだが(笑)、
それでも350円という価格で、かつ、ロックにするとグラスなみなみで出てくるわけで。

e0173645_08590422.jpg

今回も注文してもた、厚切ベーコン(600円)。
この分厚いベーコンにテンションがあがる。肉肉した食感を存分に堪能~噛むほどにじゅわっとジューシーに旨味が広がる。

e0173645_08190912.jpg

あーすっかり堪能したな。また、来よー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大阪はなび
場所:大阪市北区中津1-18-7
時間:17:00~26:00(土日祝は~24:00)
電話:06-6376-4648

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■●
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-06-27 09:32 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/23330594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 日本橋の「食工房あらじん」 石橋の居酒屋「天真」 >>