石橋の居酒屋「天真」

石橋の中では、なかなか珍しいパターンのお店かな。
餃子をメインにしたお店「餃子酒房 天真」だ。テイクアウトのイメージが強かったんだけど、中でも食べられるんだね。

e0173645_07180324.jpg

以前に、阪急石橋駅東口に奈良橿原の餃子専門店「たかすみ」があって、店のお兄さんが一人とても熱心に頑張っていたんだけど、某番組のなんちゃら国宝とかで、「高いわ!」とか散々言われて、その後まもなく閉店撤退したんだよね。食材にこだわって美味かっただけに残念だったなぁ。
学生の街でもあり、関西のソールフードである「餃子の王将」、そして、「大阪王将」が鎮座し、「味」「価格」共に、なかなか餃子で勝負をするのが難しい石橋だったりする中で、「天真」は頑張っている。

移転した居酒屋「GAJIRO」からの居抜き、カウンターとテーブル席のレイアウトもそのままだ。
店先にも豚のイラストがあったけど、鹿児島の契約農場でサツマイモを食べて育った薩摩茶美豚(ちゃーみんとん)を使った餃子だ。メニューをみると、餃子は10種類くらいあるのかな(価格は240円~580円)。
あ・・・餃子だけでなく、茶美豚を使った鍋をはじめ、一品ものからご飯ものまであるのか。居酒屋機能だけでなく、平日限定だけど夜の定食もあるのか。餃子専門店というよりは、餃子がウリの居酒屋なんだな。

生ビールは中ジョッキ(380円)を。
ちょこっと食べるだけなので・・・その餃子もらおうかな。

e0173645_07180003.jpg

きたきた。
外見からは全く分からないけど、右からしそ餃子(6個280円)、茶美豚餃子(6個240円)、九条ネギ餃子(5個380円)の3種類。
全体的に皮がカリッとしてるので、表面には油をさして揚げてるのかな。
オーソドックスな茶美豚餃子からいこうかな。ニンニクを入れる入れないをチョイス出来る。少し甘みとコクがある餡なんだけど、全体的にはあっさりした仕上がりだ。
味にいいアクセントをもたせる意味では、このしそ餃子がいいかも。小ぶりだが、いい塩梅の塩加減の中に、しその風味がいい感じできいてる。揚げてある皮だけど、皮そのものはぷるんモチッ。
九条ネギ餃子が一番大きいな・・・餃子によって大きさ違うのね。あ、ネギの水分かしら、前2つよりもジューシーさが際立つ。味がしっかりしているので、タレつけずにそのままでもいける。

今回は、ホント軽くだったけど、またゆっくりと来るとするか。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:餃子酒房 天真
場所:池田市石橋1-12-5
時間:18:00~翌5:00(日祝は~23:00)火休
電話:050-5787-8087

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-06-26 07:53 | ・阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/23325382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 中津の居酒屋「大阪はなび」 石橋の居酒屋「むげん」 >>