蒲田の居酒屋「信州屋」

情報としては、今年入ってからすぐくらいなので、ちょっと古い蒲田ネタ。
恒例の蒲田西口はバーボンロード、大衆酒場「信州屋」に入ってみる。長野に行くこともちょいちょいあったので、「信州」という文字に惹かれたのものあるのよね。

e0173645_09550955.jpg

大衆酒場とはあるんだけど、昭和コテコテな雰囲気ではなく、木のぬくもりを感じるカジュアルなスタイルだ。6人テーブルが3つに、カウンター席。カウンター席の椅子は丸太だ。このフロア以外に、宴会できるスペースもあるみたいね。

店に入った時間が遅くって、閉店時間に近かったから「1杯だけでも」って感じで腰をかけさせてもらう。
酒は日本酒にするか。メニューを見ると、「大信州」「中乗さん」チョイスか。
「大信州」は松本の大信州酒造、「中乗さん」は木曽福島の中善酒造店のお酒

「大信州」はいくつかの種類が揃っていたんだけど、今回は、「大信州 豊乃蔵」(450円)を。わー、たっぷりと入れてもらう。本醸造の辛口タイプみたいんだけど、どっしりと甘いイメージが強いな。

e0173645_09551826.jpg
e0173645_09551234.jpg

今から出してもらえるものも限られていたんだけど、築地直送の魚介を出してもらえた。バチマグロブツ(680円)、北海だこブツ(680円)。まぐろ、しっとりして美味いわ。

e0173645_09551438.jpg

そして、信州屋のおでんをもらおうかな。
3点盛り(480円)は大根、厚揚げにがんも。おー、ダシの香りがいいなぁ・・・見た目にもあっさりした白だしおでんなんだけど、しっかり味がしゅんでいる。

e0173645_09551640.jpg

店の方から話しかけれて、蒲田の話や店の話を色々としていたんだけど、C級呑兵衛と同じ年の店長だということが分かった。

このタイミングで知ってしまった・・・店は45年ほど経つらしいんだけど、「信州屋」とあるから「信州」に関係があるのかなと思ったら、以前はそうだったらしいんだけど、今は関係がないそうな

なるほど、日本酒は確かに長野の酒なんだけど、それ以外は、特に信州産のものがあるということでもなかったな。馬刺しとかあるから、勝手に信州だと思っていた・・・
でも、魚介ものをはじめ、一品から焼き物・揚げ物まで、旬のものを使いながら充実したメニューになっているので、チョイ飲みには嬉しい。

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:信州屋
場所:東京都大田区西蒲田7-64-8
時間:17:00~24:00(金~25:00、土日15:00~25:00)
電話:03-3735-2190

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-06-14 11:15 | 蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/23269350
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「かつれつ亭」 東京の「北海道チューボー」 >>