十三の居酒屋「イマナカ酒店」

日曜日の昼下がりに、ふらふらーっと十三。
まあ、相変わらずのごちゃごちゃ感なんだけど、やっぱり、昼間はおとなしいな。

e0173645_09544866.jpg
e0173645_09543760.jpg

阪急十三駅西側のエリアを少し歩いたんだけど、おとなしい以上に場末感がすごいな。もうちょっと、勢いが欲しいところですなぁ。

e0173645_09544616.jpg

さてさて、昼酒をしたいんだけど、十三の日曜昼間は意外と難しい。
「十三屋」も行ってるしなぁ・・・ひっさびさに、あの空間に潜り込むか。駅の東側に出て、十三駅前通商店街の「イマナカ酒店」にやってきた。
十三の角打ちでは超有名な店だよね。

e0173645_09484779.jpg

店先にはバリケードが如く、タバコやドリンクの自動販売機が並ぶ。その自動販売機の合間にある隙間から店の中へ入る。店内は手前が販売スペース、奥へと進むと、飲めるカウンター・テーブルが広がる。
立ち飲み、とりわけ角打ちは、店それぞれに独特の空気感がある。ここも一番最初の時は入りづらかったわぁ(笑)でも、それになれるとホンマ居心地がええもんで。

カウンターに陣取って・・・ビールもらおうかな。
生ビールもあるんだけど、ここは瓶ビール(大:380円)を。目の前には、酒はもちろん缶詰や作り置きの一品が並んでいる。

e0173645_09485088.jpg

アスパラベーコン串(230円)もらおうかな。
どう?みんなはアスパラベーコンといえばどうイメージする?C級呑兵衛は、アスパラをベーコンで巻いて、鉄板で串焼きにしたものをイメージするんだけど・・・

まさかの練り物
(笑)
え、練り物の中にアスパラが入っているのは間違いないんだけど、ベーコンはその練り物を巻いてる?オモロイがな。

e0173645_09484854.jpg

もう一品、いわし煮付(200円)。
ちょっとレンジで温めて、ホクホクなところをいただく。酒は日本酒でもよかったな。

e0173645_09485280.jpg

馬のレースを楽しみにしてるおっさん群、やたら場を仕切っているようで単に声がでかいだけのおばはんなど、濃い~客層がわっさー。これもまた楽しみの一つですな。

気にある人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:イマナカ酒店
場所:大阪市淀川区十三東2-6-11
時間:9:00~22:00(日は10:00~20:00、祝は9:00~21:00)
   不定休
電話:06-6301-3361

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-06-13 13:21 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/23265937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 東京の「北海道チューボー」 今里の居酒屋「なんどき屋」 >>