蒲田の居酒屋「里」

蒲田ネタまだあるからね。
蒲田バーボンロードの一筋北側の道、この通りにも良さげな店が色々あるんだよね。
ちょっと、魚食べたいなぁと思って、入ったのは「SEAFOOD TAVERN」ショルダーがかかる居酒屋「里」だ。

e0173645_23135302.jpg

他にテーブル席とかあるのか分からないけど、扉を開けて入ると、右手に奥へと続くカウンター席がある。奥の方に進んで腰をかけて、と。

グレープフルーツサワー(350円)にしようかなぁ。
付きだしは、茹でイカに、牛蒡のマヨ和え。

e0173645_23135608.jpg

さて、造り、焼き物、揚げ物、鍋・・・となんでもござれだが、店のショルダー通り、魚介を使った料理がほぼほぼだ。

じゃあ、大好物の平目もらおうかな。平目薄造り(450円)を。
ちびちびやるにはお得感のあるボリュームですな。

e0173645_23135927.jpg

ちょっとニンニク風味の香ばしさが欲しいなぁ・・・エビガーリック(430円)もらお。むき身エビのぷりぷり感との相性がええわ。

e0173645_23140101.jpg

ん?

「蒲田慕情」って・・・日本酒。
もちろん蒲田に蔵元があるわけじゃないし、それどころか東京都には蔵元が10ほどあるけど、全部区外だからね。
なんだろうなぁ・・・と思ってたら、何年か前に放送された、NHK朝の連続ドラマ「梅ちゃん先生」の時に、蒲田の酒屋「旭屋」が発売したもののようだ。このドラマの舞台が、蒲田から始まることにちなんだみたいだね。

酒そのものだけど、山梨の武の井酒造株式会社で醸造されたもので、八ヶ岳の雪解け水で仕込んだ醸造酒。お試し(75cc)で300円とあるから、飲んでみるか。
あ、そんな癖や甘ったるさなどはなく、さっぱりとした口当たりでいい辛口ですな。

e0173645_23140620.jpg

あとは、焼き物もらおうかな。
赤エビ塩焼(2尾:380円)が、もーええ感じ。この甲殻類の焼きの香ばしさが、酒飲みにはたまらんわけよ。あ、思ったよりも身がふわっと柔らかくて美味い。絶妙に塩きかせてくれてるから、酒が進む進む。

e0173645_23155422.jpg

ちょっと、魚介で一杯引っ掛けたい時にはいいお店ですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:里
場所:東京都大田区西蒲田7-63-2
時間:11:30~14:00、17:00~24:00(フードL.O.23:00)日休(月祝場合は営業)
電話:03-3733-0310

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-05-31 11:29 | ・蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/23186948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 蒲田の銭湯「天神湯」(大田区の... 石橋のラーメン「麺×Bar M... >>