石橋の居酒屋「治助」

友人と一緒だし、今回は流石に予約したわ。
まぁここのところ、予約でいっぱいで飛び込みでは入れないことが続いてるからなぁ。
飛び込みどころか、入口の扉のところで「本日御予約で満席となっております」張り紙が出てるし(笑)

阪急石橋駅から近い居酒屋「治助」だ。

e0173645_10505406.jpg

この日、C級呑兵衛の予約をもって満席だったみたい・・・予約でも、滑り込みセーフとは、ちょー人気店ですな。おーし、存分に飲み食いしてやる~
付きだしには、小松菜と厚揚げの煮物、カレイのヒレ唐揚げ。このカレイのヒレ唐揚げが塩がきいてウメー

e0173645_10513033.jpg

さて、まずは、造り五点盛(1580円)を。
マグロ、天然ぶり、ケンイカ、アジ、ひらめかしら。どれも脂がよくのって美味。「とりあえずビール」で始めたが、早いこと日本酒に切り替えんと。

e0173645_10514222.jpg

旬の筍を・・・若たけ煮(680円)。
筍のこの歯ごたえがたまらんなぁ~、それと、このダシが優しくて絶妙。

e0173645_10514448.jpg

でました、牡蠣王としてはこれは食べんと・・・セルカキ(780円)。もともと3つなんだけど、人数分に追加してもらう。

e0173645_10532169.jpg

酒は、すでに伏見、松本酒造「澤屋まつもと 守破離」純米(380円)に切り替えていたりする。とっても飲みやすく、食中酒にもバッチリだ。

e0173645_10520644.jpg

ノーマルのだしまきもあるんだけど、あおさだしまき(650円)をいただこうかな。だしまきそのものが、ふっかふか食感としっかりダシのきいた味わいで既に美味いんだけど、ここに負けず劣らず、潮の香りがぐっと引き立っている。

e0173645_10521313.jpg

エビチリ
(980円)。見た目はよくあるケチャップな感じ・・・が、想像していたよりも酸味が少なく和食な味わいに仕上がっている、まさに「治助」のエビチリ。おいおい、ご飯欲しいな。エビも大きなのをゴロゴロと惜しみなく使ってるし、オススメの一品だよん。

e0173645_10523480.jpg

下足天ぷら(680円)。
もーこの、ぷりんぷりんの下足たまらんなぁ。写真伝わるかなぁ。軽快な衣も手伝って、ついつい箸が伸びる。

e0173645_10523758.jpg

チキン南蛮(880円)は、カリサクの衣にジューシーな鶏身。ここに自家製のタルタルがこれまた美味いんだ。新鮮な魚介が楽しめる店はもちろんなんだけど、一つ一つの料理にひと手間もふた手間もかけているところも嬉しい。

e0173645_10525192.jpg

福井は黒龍酒造の「黒龍」も、やっぱりうまいねー
塩気のあるものがほしいな・・・合鴨塩焼(780円)を。
鴨って、噛むほどに旨みやコクがジュワーッと広がるから好きなんだよね。

e0173645_10530460.jpg
e0173645_10530292.jpg

チャンジャ(580円)には、とびっこを和えてるのね。ぐみぐみ食感を楽しむ前にプチプチ食感が楽しめるとは。ウメー

e0173645_10530731.jpg

さんざん飲み食いをしてお腹パンパン、超満足しているところに、締めのネギトロ巻(800円)と、うなきゅう巻き。あかん、別腹で全然いける(笑)

e0173645_10532401.jpg

あーよう食べた。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:和創料理 治助
場所:池田市石橋2-13-3 フォレスト石橋1F
時間:17:00~24:00 日休
電話:072-762-1211

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-05-06 12:05 | ・阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/23064602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 讃岐うどんツアー18 香川食品店 蒲田の居酒屋「叶え家」 >>