蒲田の居酒屋「炭火とりやろう」

何度か前を通って、いつかは一度入ってみようと思っていたんだよね。
蒲田の焼鳥「とりやろう」、ガラの悪いネーミングだから頭に残っちゃって(笑)
それに、通りすがりに、「魔王」や「獺祭」の一升瓶がズラッと並んでいるのが目に飛び込んでくると、そら足止めるでしょ。

e0173645_22580754.jpg

店に入って、カウンターに腰をかける。
レモンサワー(390円)にしようかな。あ、焼酎はキンミヤ焼酎だ。東京に来てからサワーを飲む機会が多いけど、こうしたセルフ系は初めてだな。サワーなんだけど、ホッピー同様、「そと」(サワー)・「なか」(焼酎)(いずれも200円)のおかわりができる。

e0173645_22581084.jpg

さて、もつ煮込み(390円)からもらおうかな。

あっさりなんだけど、いい塩加減だ。もつはもちろん、大根、白ネギもたっぷりで、白ネギのシャキシャキした歯ごたえがいいアクセントになっている。

e0173645_22581431.jpg


串は・・・とーんと、これからいくか。
A4ランク黒毛和牛(400円)。わ!とろけるような柔らかさ。ウメー

e0173645_22581673.jpg


鶏なんだけど、朝びきの「大山どり」築地「鳥藤」から毎日入荷しているそうだ。期待膨らむところで、白レバー(200円)。臭みがなく濃厚な味わいで美味いですなぁ~

e0173645_22581852.jpg

せせり(150円)、筋肉質なしっかり歯ごたえがいい。塩は甘みを感じる程度で、山椒を少しかけてアクセントをつける。

ねぎま(150円)、こちらは塩加減いいわあ・・・そして、この脂がもつコクもグー


e0173645_22582053.jpg

あら、サワーのおかわりが意外と出来ちゃったから、軽くもう一品。のりチーズ(290円)をもらってみよう。大森の田中正造商店のものだそうな。
大森といえば、やっぱり海苔なんだけど、この海苔のパリッと感と磯の香りの良さがたまらん。間に挟まっているチーズに負けて、ふにゃっとなりそうなもんだけど、まったく頑固なやつだ。いい酒の肴だ。

e0173645_22582251.jpg

備長炭で焼く串焼きに、「獺祭」「福寿」あたりで一献どうぞ。
気になる人は是非。


■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:炭火とりやろう
場所:東京都大田区蒲田5-41-3
時間:17:30~24:00(L.O.23:30)土日祝休
電話:03-6424-7686

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2015-04-10 22:01 | ・蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22946780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「とり竹 本店」 十三の居酒屋「十三屋」 >>