石橋の中華料理「長光」

阪急石橋駅西口を出てすぐ、駅のホームに沿う狭い路地に飲食店が並ぶが、もともとこの路地で営業をしていた店、中華料理の「長光」
いま移転して、石橋商店街の平和温泉横の路地を入ったところで営業をしている。

住宅街で少し暗い通りなんだけど、店先に看板が出ているからすぐに分かる。外観というか、店そのものが戸建てを利用しているため、入口の扉にも念押しで店の案内をぶら下げている。

e0173645_08394503.jpg

扉を開けて中に入ると…なるほど、ホント戸建てだから「長光」に来たというより、誰かの家に来たみたいだな(笑)でも、入るとすぐ、「いらっしゃいませー」と温かく迎えてもらえる。靴を脱いで、おじゃまするか。

広間には、4人掛けテーブルが4つ。
c級呑兵衛がいる間に、テーブルは全席埋まっていたぞ。

さて、ビールを注文して…いかんなぁ、色んなものを食べたいんだけど、久々だからやっぱり定番のものを食べたいな。
まずは、前菜三種盛合せ(1200円)をもらおうかな。クラゲの冷菜、ザーサイ、いんげんとイカの胡麻ソース和え。

e0173645_08400078.jpg

そして、この店といえば、やっぱりリンゴ餃子(500円)。餃子ではあるんだけど、揚げ物でほんわか甘いソースがかかっている。かぶりついた時の、衣のふわっと軽いサクサク感がまず絶妙。そして、先にリンゴがきて、最後に餃子餡の風味にたどりつく。この組み合わせいいよなぁ。
リンゴというのが意外かもしれないけど、リンゴの甘さって爽やかなので、こうした料理にも合うんだよね。

e0173645_08400414.jpg

そして、アオリイカの青じそ炒め(900円)。
これ、好きなんだよなぁ。軽くとろみがついて、紫蘇の風味がグー。とにかく、このイカの柔らかさにハマってしまう。

e0173645_08400609.jpg

レタス入りチャーハン(900円)。
油っぽくなくいい塩梅のしっとり感と、このレタスの歯ごたえがたまらんわね。

e0173645_08401274.jpg

時間があれば、他にも食べたかったんだけど、
東京に帰る日で、飛行機の時間がかつかつだったんだよね。
「長光」は四川料理の店なので、今度は、陳麻婆豆腐や四川火鍋あたりを食べてみたいなぁ。

気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:長光
場所:池田市石橋1-1-6
時間:17:00~22:30 火休
電話:072-761-5550

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-03-08 08:47 | ・阪急石橋 中華 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22861495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 荏原町の居酒屋「隼」 砂町銀座商店街の「うなくり5」 >>