西六郷の銭湯「第一相模湯」(大田区の銭湯30)

この間、「第五相模湯」を紹介した時に、大田区には「相模湯」がいくつかある話をしたけど、今回紹介するのは「第一相模湯」
最寄りの駅でいうと京急雑色駅なんだけど、ここからでも結構歩かないといけないところにあるんだよね。
てくてくと歩いていくと、大きな四角柱の煙突に「第一相模湯」の文字が見えてくる。

あ、マンションの下にある銭湯なのかぁ。

e0173645_22011866.jpg

それでも、暖簾をくぐるといつもの銭湯の風景が待っている。
カラカラと扉を開けると、すぐフロントがある。

e0173645_22012415.jpg

フロントから脱衣場にかけての木床がピカピカで気持ちいい。脱衣場も、壁・ロッカー共に白なので、とっても明るく清潔感が漂う。

浴場も白がベースで、カランが23にシャワーが2つ。天井はそこそこ高いんだけど、体育館の雰囲気というよりは、市役所のロビーや学校の校舎的な佇まい。

浴場正面奥に、タイル画と浴槽があるタイプ。あ、左手にも浴槽があるな。
タイル画は、渓谷にかかる橋、その渓谷は力強い濃い緑、輪郭がしっかりある木々や岩。滝も描かれてるな。ちょっと、他とは違う題材だよね。

浴槽は3つ。左手の浴槽は炭酸泉で、ちょっとぬるめにしてある。炭酸を肌で感じたいなら、静かーにおとなしく入ろう。
そして、正面奥左手の浴槽が、天然温泉黒湯。パイプで間仕切りし、浅風呂が電気風呂、深風呂がボディマッサージとなっている。
正面奥右手の浴槽が、白湯で、普通に浸かれるところに加え、座り湯とボディマッサージになっている。
あ~、えー湯やわ。

e0173645_22012213.jpg

温まったところでフロントまで出る。ドリンクケースに目がいくんだけど、この海外物のジュースがいちいち気になるんだよな。Sanpellegrino (サンペレグリノ) リモナータ (130円)で、のどの渇きを潤す。微炭酸が染み入る~

e0173645_22012031.jpg

このマンションに住んでいる人がうらやましい限りですな。
気になる人は、ひとっ風呂是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:第一相模湯
場所:東京都大田区西六郷2-29-2
時間:14:30~23:00 金休
電話:072-761-6803

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-03-02 23:53 |  L 大田区の銭湯 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22848461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 蒲田の食堂「双葉食堂」 蒲田の居酒屋「大関」 >>