蒲田の居酒屋「大関」

食事もドリンクも、安くて美味い店があれば…そんなことは当たり前でみんなもそう思っているところだとは思うんだけど、東京って、ドリンクの値段が高いんだよなぁ、いまだに慣れない。どこにでもあるチェーン店であれば酒も安いんだろうけどね。

そんな中でも嬉しい店はあるもので。
JR蒲田駅西口からも近い一画に、やたら店看板が出ている小さなビル。パブやらスナックやら賑やかいですな…この中に、妙に酒の大関にロゴが似ている居酒屋を発見。

e0173645_10504740.jpg

その名も「大関」
エレベーターで2階に上がると、左手に入口が。暖簾はかかっているが、店の看板はない。そういや、後から来た人も、「大関ですか?」って聞いてたな(笑)
中に入ると、右手にカウンター、奥にテーブル席、左手には座敷がある。全体で30名ほどのキャパかな。店の雰囲気は大衆割烹で、何だか落ち着いた安定感というか、ほっと安心感が湧いてくる。

カウンター席に腰をかけて、と。

まずはドリンク…
お、ここは生ビール380円だな。良心的。焼酎・ハイボールも300円前後とは有難い。あ…けど、今回はこれにするか。日本酒「大関」(大:480円)を熱燗で。日本酒メニューの筆頭に「大関」ってあるんだもの。

付きだしで出てきたのは、いわしの紫蘇巻揚げ
作り置きでなく、こちらが注文を始めてから揚げたものだ。からりと揚がった衣が美味い。いわしのホクホク感と胡椒かしら味付けが絶妙。
一品サービスしてもらったかのような、こうした付きだしは嬉しいもんですな。

e0173645_10505677.jpg

そして、刺身。
単品もあるけど、刺身の盛合せは、食べる人数に応じて大中小とえらべる。一人なので、一番小さい小(800円)をお願いする。
わ、結構なボリュームできたぞ。まぐろ、たい、ぶり、いかに赤貝。分厚い切り身で男前な盛合せだが、赤貝まで入ってこの料金とは泣ける。しかも、新鮮で脂ノリノリだ。
この刺身の盛合せだけでお腹一杯になりそうだ。

e0173645_10505366.jpg

あと、焼物でハタハタ焼(380円)。
身は簡単に骨から取れ、柔らかい白身は噛むほどに旨みが広がる。頭だけ残して骨までしっかりいただいたぞ。

e0173645_12501221.jpg

店を出る時に、店と「酒の大関」と関係があるのか聞いたんだけど、これは関係がないらしい(そらそうか…)。でも、日本酒に「大関」置いたりしておちゃめですな。
店の方も親切だし、良心的な価格だし美味しいし~
こういうお店がもっとあればいいのにねー

気になる人は是非!

e0173645_10505156.jpg

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大関
場所:東京都大田区西蒲田7-6-8 村上ビル2F
時間:15:30~24:00 日休
電話:03-3735-1789

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-03-01 13:05 | ・蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22843981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 西六郷の銭湯「第一相模湯」 大鳥居の銭湯「観音湯」(大田区... >>