天下茶屋の居酒屋「なべや」

以前から行きたいと思っていたんだよね。
一度、夜に行こうと思って、その日に電話で予約しようとしたら、とっくに予約でいっぱい状態で無理ですー、ということもあったな。ま、有名なお店だから。

「なべや」だ。

よーし、予約なしで土曜日、開店時間に合わせて行ってやる~
地下鉄堺筋線今池駅が最寄りなんだけど、地下鉄御堂筋線の動物園前駅からでも、堺筋を少し南に歩く程度で今池には着いちゃう。
阪堺電車の今池駅のところで、堺筋から右へ曲がると、かなり香ばしいムードの萩之茶屋本通商店街が姿を現す。阪堺電車のガード下からアーケードが始まると同時に、独特の空気感が漂う立ち飲みや居酒屋が目に飛び込んでくる。それほど一通りが多いとは思えないが、立ち飲み「やまき」には人が群がっていた。

e0173645_11111309.jpg

アーケードを抜けて、最初の交差点を左に。
歩いて実感したけど、ここはほかのエリアとは空気が違う。いわゆる釜ヶ崎(あいりん地区)で、炊き出しなどが行われる三角公園の横を歩く。まち歩き目的で簡単にカメラを向ける場所じゃない。

ここを抜けた少し先に、店を発見。
時間が早すぎた…時間潰さなきゃ、とはいっても今来た道戻るのものなぁ。
で、少し西へ歩いて、地下鉄四つ橋線の花園駅近くへ。駅そばにイズミヤがあるんだけど、その横に小さな商店街を発見。サンスーク花園商店街か…たまたま見つけた「一福久」でたこ焼き・いか焼きを食べて、「なべや」に戻ってくると、数名が店の前に並んでいた。

e0173645_11593320.jpg

最初の方に店に入ったが、相席前提で客を入れていく。
壁面には、一人鍋メニューや居酒屋メニューの短冊が並ぶんだけど、安いですなぁ。

e0173645_12012111.jpg
e0173645_12012499.jpg

テーブル席には、デフォルトで一人鍋用のガスコンロがあるので、居酒屋メニューを一気に頼むと置けなくなっちゃうぞ。

e0173645_12012685.jpg

さて、注文は、瓶ビール(大:500円)に食べたかったかきみそ鍋(1050円)と、あとマグロの刺身(500円)ね。
鍋が出てくるまでに、マグロでちびちびと。

e0173645_12082791.jpg

他の客の鍋が用意されているのを横目に期待感が高まる。
あ、きたきた!

はい、ドーン。

e0173645_12083194.jpg

鍋から溢れんばかりの牡蠣が…すごい迫力やな。
また、この牡蠣が大ぶりで美味そうじゃん。聞くと、三重県産のブランド牡蠣ということだったから、的矢か浦村あたりかしら。

鍋が置かれて火をかけてくれるんだけど、ここからは触らず待っておこう。グツグツいいだすと頃合をみて、お店の方がちゃんと整えてくれる。

たっぷりの白菜がクタクタしてくると、ちゃーんと食べやすい感じになってきた。
いい牡蠣なんだろうね、こんなけ火に通しても身が小さくならない。ハフハフとプリプリの牡蠣を頬張る。濃厚な味わいが泣ける。
おー甘めのこの味噌ダシもうめー

e0173645_12083443.jpg

牡蠣のクオリティ、鍋のボリューム、そして、この価格でしょ。ほら、文句なしやわ。もー牡蠣をたっぷり食べたかったから、大満足だわ。
牡蠣なので、当然季節ものなんだけど、4月くらいまでいけるそうな。でも、旬は今だから、食べたい人は早いこと行きましょ。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:なべや
場所:大阪市西成区天下茶屋北2-6-5
時間:14:00~21:00(L.O.20:30) 水休
電話:06-6632-5716

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-02-22 12:47 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22826352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 穴守稲荷の銭湯「重の湯」(大田... 新世界の居酒屋「ぎふや本家」 >>