新世界の居酒屋「ぎふや本家」

久々に新世界にやってきた。
あら、結構店変わってたりするんだな…こんなど真ん中に、大きな「だるま」できてるし…まぁ、同じ大箱なら「だるま」の方が安心はするけど。

e0173645_07340198.jpg

さて、毎回色んな店で串カツを食べているが、今回は初だな。「ぎふや本家」だ。
通天閣からフェスティバルゲートに向かうメイン通り沿いにある。あるというか、出来ていた。結構大きな店構えだ。

e0173645_22243586.jpg

1916(大正5)年創業とあるんだけど、今まで知らなかったなぁ。
と思ったら、もともと、新世界の別の場所で食堂として営業してたところ、数年前に閉店したそうで、その屋号を引き継いで、ここに昨年オープンしたようだ。
ということは、串そのものはこの新店オリジナルということかしら。

ま、とにかく、ハイボール(380円)にするか。
テーブルに色々と用意されるんだけど、二度づけ禁止のソースは壺入り。揚がった串を置く入れものも、最初にテーブル真ん中へ。店員さんの対応とか店構えも、全然チャラチャラせず、ちゃんとした感じで安心する。

e0173645_22244816.jpg

付きだしはフグポン酢、そして、野菜。キャベツだけでなく、パプリカやきゅうりもついている。

e0173645_22245772.jpg

串は150円~なので、他店と比べると少し高め…ではあるんだけど、串がきて納得、ネタがしっかり大きい。よーし、食うど~串かつ(牛:150円)に、黒豚バラ(180円)、蓮根(180円)、紋甲いか(200円)、紅生姜(200円)…

e0173645_22252225.jpg
e0173645_22252483.jpg

衣がいい感じで香ばしく、カリサクッ!それでいて、全然油っぽくない。美味い!

え?
口直しに、べったら漬けがサービスで出てきた。他店と差別化するために、色々と考えているんだね。

e0173645_22254773.jpg

ぎふや食堂時代のメニューもあるということで、肉吸い(500円)をもらう。
実は、肉吸い初めてなんだよね。牛肉たっぷりでダシが美味い。汁ものなのに、酒の肴になるな…

e0173645_22255947.jpg

もうちょっとだけ、串カツを…椎茸(180円)に茄子(150円)。素材の味や食感をしっかり楽しめるぞ。

e0173645_22260940.jpg

Jr.は、デザートに抹茶アイス最中(380円)を。お、なかなかボリューミーだな。

e0173645_22260468.jpg

いやー満足度高かったなぁ。また、食べたい串の一つに加わったな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ぎふや本家
場所:大阪市浪速区恵美須東2-5-9
時間:11:00~22:00
電話:06-6630-9343

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-02-22 10:34 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22826066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 天下茶屋の居酒屋「なべや」 蒲田の居酒屋「蒲田串焼家 昭和横丁」 >>