南六郷の銭湯「第五相模湯」(大田区の銭湯6)

大田区に数ある銭湯の中で、「相模湯」と呼ばれる銭湯がいくつもある。
その中でも、今回は「第五相模湯」にやってきた。
第五ということは、第一からあるんだと思うところなんだけど、第一と第三は確かにあるが、第二と第四は見当たらないんだよなぁ。ちなみに、第三は名前が変わって、「ヌーランドさがみ湯」になっている。

さて話戻って「第五相模湯」、このピンクや青のネオン、銭湯に来たというよりは何かスキー場のロッジにきたみたいだ。

e0173645_08402483.jpg
e0173645_08403554.jpg

あー何かこじんまりとして、昭和な感じがキュンとするね~
浴場なんだけど、レトロな感がいい味だしてるなぁ。男女湯の仕切りも低く、蛍光灯がモアーと怪しく光る。
カランは18で、シャンプーなどの備え付けはない。

ん?あ、これサウナか。この浴場内に違和感のある仕切り、ここだけきれいだから、これ後から出来たんだろうな。中に入ったら、壁が四方に開くとかっていうどっきりじゃないかと思うくらい、とってつけた感じ。でも、有難いことに追加料金なしで利用できる。

浴場奥に、モザイクタイルで富士山。手前に池が描かれているので、山梨側かしら。富士山の色合いが、松竹のタイトルみたい…
浴槽も奥にあるタイプで、リラックスバスや薬湯(この時はムラサキ)がある。湯の温度は40度ちょっとくらいでいい感じ。

日曜日だけのようなんだけど、南房総直送天然海藻かじめ風呂というのが名物なんだって。「豊富なヨードで血行促進お肌ツルツル髪しっとり、殺菌作用、マイナスイオン効果」かぁ、へー入ってみたいよな。なるほど、だから脱衣場と浴場の仕切りガラスにワカメ?のような海藻のイラストが描かれているのか。

こってりな雰囲気を後押ししているのがBGM。全然聞いたことがなかったけど、耳に残ったのが演歌「冬子のブルース」。ま、こんな感じの曲が流れているぞ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:第五相模湯
場所:東京都大田区南六郷2-7-20
時間:15:30~24:00(火~土)
   日は、9:00~12:00、15:30~23:30 月休
電話:03-3738-6249

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-02-15 09:36 |  L 大田区の銭湯 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22808307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 穴守稲荷の銭湯「玉の湯」(大田... 高田馬場のうどん「讃岐うどん ... >>