蒲田の居酒屋「ありの」

まだ、去年のネタが書ききれていないのよね…

さて、今回はJR蒲田駅西口。
杉玉下がる焼鳥の店、「呑米酒場 ありの」だ。どんまいか…何か染み入るわ。

e0173645_20565266.jpg

中に入ると、すぐにカウンター席、奥にテーブル席がある。一人でも入りやすい構えだ。
角ハイボール(340円)に、この店の名物である鶏レバーのたまり漬け(390円)。レバーが、濃厚チーズを食べているかのよう。ハツもまじってるかな。

e0173645_20565571.jpg

串は牛ハラミ(340円)から。こちらは、わさびでいただく。
めちゃ肉肉して、うまいですなぁ。

e0173645_20565999.jpg

そして、ハツ(190円)とねぎま(150円)。
どちらもなかなかの大粒ですな。ハツのぷりぷり感がいい。それに、塩加減が絶妙。粗塩だな。
ねぎまも、若鳥かな柔らかい~

e0173645_20570133.jpg

焼鳥の赤提灯がぶら下がって入るけど、魚のお造りもあったりする。
刺身は単品で4種類、盛合せは何人前かで松竹梅の値段が設定されている。一人なので盛合せの梅(890円)をもらおうかな。

あら、面白い組み合わせで出てきたな。
クジラはごま油に塩を合わせていただく。
肉厚なホウボウ、脂がしっかりのって美味いなぁ。シコシコした食感。淡白なんだけど、噛むほどに旨味が広がる。
さわらの大人な味もいい。しっとり質感に炙りの香ばしさ。いい意味での魚臭さがある。

e0173645_20565755.jpg

日本酒は、猪口・5勺、8勺、徳利で注文できる。神奈川の「いずみ橋」特別純米にしてみるか。5勺で390円。
後味がすっきりしているんだけど、米の味がしっかりして、浅くない旨味がある。

e0173645_20570312.jpg

あー満足満足。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:呑米酒場 ありの
場所:東京都大田区西蒲田7-29-9 第2田中ビル1F
時間:17:00~24:00
電話:03-5744-5131

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-01-30 22:40 | 蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22769124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 蓮沼の銭湯「はすぬま温泉」(大... 梅田の居酒屋「串泰」 >>