蒲田の居酒屋「赤穂」

JR蒲田駅西口、バーボンロードのように居酒屋が軒を連ねる通りもあるが、駅周辺には、ちょっとした細い路地にも店があったりするんだよね。
今風のお店が並ぶ中、年季の入った構えの店をみると、ついつい足を止めてしまう。
時々、店の前を通るから気にはなっていたんだけど、今回は、お客さんも少なそうだし、ちょっと入ってみるかな。

居酒屋「赤穂」
だ。

e0173645_07512023.jpg

どうだろう10席もないカウンター席。そして、カウンター席の背にも2人掛けの席がいくつか。店の奥に進み、カウンター席に腰を掛ける。ここから、改めて店内を見回すと、何だかいい雰囲気じゃないか。

e0173645_08021224.jpg

寒いので、(250円)を燗してもらおうかな。しゅっとした徳利が上品に感じるね。付きだしは、まぐろの山かけ

e0173645_08014020.jpg

ついーっと酒で喉を潤し、猪口を片手に、目の前の光景をゆっくりと眺める。何だろうなぁ、この目の前の鍋は。何だか、家にいるみたいだ。昭和の音楽が流れる中、ゆっくりとした時間に包まれる。

全体的に茶色い雰囲気の店内なんだけど、ここに、妙に目に飛び込んでくる黄色い短冊メニュー。こういう感じの店にしては、料金が良心的だよなぁ。300~500円の一品メニューが並ぶ。

e0173645_08020349.jpg

店先の黒板メニューで、気になっていたんだよな。
めごちフライ(450円)。

e0173645_08030781.jpg

関東ではめごち、関西・泉州ではがっちょで知られる魚だ。がっちょは唐揚げでよく登場するが、関東のめごちというと天ぷらのイメージが強い。わーこのフライ、しっかり揚がってるんだけど軽快な衣だわぁ、そして、この白身はふわふわでホクホクだ。

そして、鍋とうふ(450円)。

e0173645_08022390.jpg

豆腐が埋もれるくらい春菊、白ネギ、とろろ昆布、しらたきなどが入って、結構食べ応えがあるよん。ポン酢で食べるんだけど、これがまた、柑橘のきいたポン酢で美味い。

いやぁ、久々に落ち着いた時間を過ごせたな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:赤穂
場所:東京都大田区西蒲田7-29-9
電話:03-3739-4474

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-01-15 07:51 | 蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22729274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 新橋の居酒屋「出世酒場 大統領」 和歌山の温泉「花山温泉」 >>