蒲田の中華料理「青樺楼」

ネタがたまってはいるんだけど、ブログが全然追いついてないなぁ…
これも、ちょっと前の話になっちゃうんだけど、

体調崩しちゃって、食欲減退気味…そうだ、消化にやさしいお粥さんが食べられるお店、近くにないかしら。
…話それるけど、関西では、飴に「ちゃん」をつけたり、芋や豆を「おいもさん」「おまめさん」といったりするけど、何故か、粥も芋と同様、「お粥さん」という。ただ、どの単語がそうなるのかというのは、体感的に身につけていて説明できないんだよね。

話戻って。
お粥さんということは、中華料理の店を探さなきゃ。蒲田には結構中華料理店があるので、造作もないことのように思うけど、炒め物や定食の店が多いんだよね。ある程度の規模の店でないと無理かなぁ…

JR蒲田駅のそばに、他の定食屋系とは一線を画した、なかなかゴージャスな構えの中華料理店「青樺楼」

e0173645_08283748.jpg

高いかなぁと思ったら、親切に、店の外にメニューがあったので、確認して入ってみることにした。
なかなか、大きな店だなぁ。大規模な宴会も出来そうだ。

入り口付近のテーブル席に腰をかけて、と。
お粥さんもいくつかメニューがあるんだけど…海鮮粥(1000円)にするか。海の幸入り粥だ。この時は、なんかキャンペーンみたいなことをやっていて800円だったんだよね、ラッキー。

「!」

e0173645_08284974.jpg
おっと、こんなに大きな器でお粥さんてくるのかよ。量がすごいな。

あ、美味い!
塩分が絶妙だな。帆立の旨みかな、ダシもよくきいている。
具は、いか、小貝柱、海老がゴロゴロ入っている。そして、彩に小松菜。ごま油の風味もどこからともなく漂ってくる。

ひたすら、口に運ぶんだけど、小汗かいてきたわ。
体調悪いからお粥さんにしたのに、このボリュームを美味しく食べ切ったということは、体調悪くないんじゃねーと思う今日この頃。
隣の席の人は、中華料理をつまみに一杯やっている。今度、それ見習おう。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中国料理 青樺楼
場所:東京都大田区蒲田5-11-13
時間:11:30~14:30(L.O.14:30) 、17:00~23:30(L.O.23:15)
電話:03-5711-1155

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-01-12 09:15 | ・蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22721686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 蒲田の銭湯「幸の湯」(大田区の... 池袋の中国料理「中国家庭料理 楊」 >>