池袋の中国料理「中国家庭料理 楊」

もう結構時間が経っちゃった話だけど。

仕事で移動をする途中、ランチに池袋に立ち寄る。
確か、ドラマ「孤独のグルメ Season1」で登場した店があったはずだ。
あったあった…
中国家庭料理「楊」だ。

両サイドにテーブル席、そして、奥に数人座れるカウンター席で、どうだろう20人超すと満員くらいの店内かな。
わ、満員じゃん…ちょうど店を出る人が出てよかった。1人だったので、奥のカウンター席に案内される。

e0173645_22073476.jpg

さてさて、何を注文するかというと、汁なし担々麺(880円)を。玉子スープ、サラダ、デザートがセットになっている。「辛いの大丈夫?」と聞かれたが、もちろんYesだ。

他の客もほぼ、これを注文していたな。
やってきたのは、楕円形の器に白い麺。ミンチに茹でた青菜、ナッツを混ぜたこれは味噌的なものかしら。いたってシンプルで、見た感じ、辛さを想起させるものはないよな。

e0173645_22073815.jpg

が、これはこのまま食べるんじゃないんだよね。底からぐわっと全部をまぜまぜする。すると、ナポリタンの出来上がり…違う違う、舌を刺激しそうなビジュアルに大変身。底に秘密があったか…

e0173645_22074226.jpg

はぁーなるほど。唐辛子辛さはもちろんあるんだけど、山椒の力が凄いわ。うおー頭皮から汗が出てきた。しびれる~うまい!
麺が結構モチモチとして、もったりとしているので妙に腹持ちがいい。

腹もちがいいといえば表現はいいが、そんなにべらぼーな量があるわけじゃないんだけど、さすがに、このもったり感と変わらない味に飽きが出てしまう。
ここで、テーブルにある「鎮江香醋」を。中国ではおなじみの黒酢ですな。これを入れることで、酸味を感じながらあっさりといただける。

e0173645_22074588.jpg

店のスタッフは、中国語炸裂。
次から次へと客がやってくる。メニューが届かない客がくるたびに、「メニュー渡してもらっていいですか?」…メニュー渡し屋か、俺は。
でも、ネイティブな感じがとってもグー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中国家庭料理 楊 2号店
場所:東京都豊島区西池袋3-25-5
時間:11:30~15:00(L.O.14:30)、17:30~23:30(L.O.22:30)
   土日祝は12:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~23:30(L.O.22:30)
電話:03-5391-6803

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-01-11 10:34 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22719272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 蒲田の中華料理「青樺楼」 町屋の居酒屋「ときわ食堂」 >>