町屋の居酒屋「ときわ食堂」

東京は荒川区。
降り立った駅は、町屋駅。複数の鉄道が行き交うポイントではあるんだけど、駅前は比較的のんびりした感を醸し出している。

e0173645_07540843.jpg

家から少し離れた場所なのに、わざわざここまで来たのは、「ときわ食堂」で一杯やりたかったからだ。一杯やるとは言っても、どうみても町の食堂だ。

e0173645_07541200.jpg

週末の昼時に行くと、すでに店内は結構な客で賑わっていた。
1人客もあれば、数名客も。テーブル席が28席ほどに、こあがりの座敷が12名程のキャパ。
カウンター席はないので、テーブル席で他の客と相席。入口に一番近い席に腰をかける。

どわー…メニューがすごいことになってるな。定食メニューに居酒屋メニューも満載だ。ホワイトボードにも、見づらいほどギューギューに書き込んである。こういうのワクワクするよね~

e0173645_07542246.jpg
e0173645_07542051.jpg

とりあえず、酎ハイをもらうかな。
コースターの代わりに、ふきんを下敷きにするところが何とも微笑ましい。

e0173645_07541466.jpg

メニューを一通り眺めてみると、ところどころでカタカタに引っかかるんだよんぁ。大衆食堂らしからぬ…
ということで、若さぎのエスカベーシュ(300円)から。素直に南蛮漬って言えんか?笑
浅く四角い皿に、どわっと盛り。もう少し深さのある器にすればいいのに…と思っちゃいけない。こうでなきゃ。
酢の酸味はほどほどに、そこそこ大きめのわかさぎのほろ苦さが酒を進ませる。

e0173645_07541641.jpg

次に、さしみ盛合せ(600円)を。
まぐろ、ぶりに…あらっ、つぶ貝まで入ってるのね。この男前な切り方が嬉しいよね。くーウメー

e0173645_07541866.jpg

カタカナだけでなく、素材そのものにも興味をひくものがあったりするんだよな。
ということで、さめバター(450円)。そう、シャークですなシャーク。鮫なので、もっとクセでもあるのかなと思ったら、全然。マグロみたいだけど、肉の質感がもっとしっかりめ。バターのコクと塩加減が絶妙だな、おい。

e0173645_07542451.jpg

お客さんによっては、ちょっと飲んでからの定食オーダーってのもあったね。ここなら色んな楽しみ方ができていいよね。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ときわ食堂
場所:東京都荒川区荒川7-14-9
時間:7:00~13:30、17:00~21:30 水休
電話:03-3805-2345

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-01-10 20:08 | ・居酒屋めぐり(東京) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22718062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 池袋の中国料理「中国家庭料理 楊」 石橋の居酒屋「宵ノKOFUKU」 >>