蒲田の居酒屋「渡商店」

居酒屋じゃないんだよな…

京急蒲田駅から、糀谷の方に向かって住宅街をてくてく歩いていく。すると、突然に大きな看板が目に飛び込んでくる。
酒屋の「渡商店」だ。

e0173645_07453750.jpg

パッと見、酒も扱っているか分からない外観だけど、店内にはずらっと酒が並んでいる。宮内庁御用酒「惣花」もあるねー

e0173645_07461662.jpg

さて、そのずらっと棚に酒が並んでいる手前には、腰より少し低いガラス張りの陳列ケースがあり、ここにも、ワンカップなどが置かれている。

e0173645_07482740.jpg

そう、この陳列ケースのところで、酒が飲めるんですな。正真正銘の角打ちだ
店の主人に、「ここで飲みます」と瓶ビールをお願いすると、冷蔵庫から出してくれた。大瓶355円

e0173645_07480256.jpg

ただ、その後が続かない…居酒屋じゃないから、どうにもシステムが分からない。ビールだけ飲むわけにもいかないし…
テーブルと化している陳列ケースの上には、駄菓子のように、入れものに煎餅や韓国海苔などのつまみが入っている。これを勝手にとって、食べるか…
韓国海苔は65円

e0173645_07480974.jpg
e0173645_07481661.jpg

他の客の動きを見ていると、冷蔵庫を開けて何やら持ってきたな。あー、ソーセージとかもあるのか。
というか、完全に店内がセルフサービスじゃないか

店内には、あと何があるんだ…店内をうろつくと、缶詰も発見。これも、勝手にとって食べていいのかな…

e0173645_07493930.jpg

結局、有明赤貝味付(220円)を手に取って、元の場所に戻って飲み続ける。

e0173645_07482459.jpg

赤貝、意外と量あるのね。ビールが足りなくなったじゃないかぁ。ワンカップでも飲むか。
あ!富山の「若鶴」(230円)があるんだ。これにしよ。
柔らかい口当たりで、ついつい飲んじゃう系。

e0173645_07482827.jpg

いやーいい気分。昼酒はいいねぇ。
駅前の飲み屋街ではなく、閑静な住宅街にある酒屋での一杯。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:渡商店
場所:東京都大田区西糀谷2-17-22
電話:03-3744-0005

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-11-26 23:50 | ・蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22602432
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 蒲田のベトナム料理「THI THI」 蒲田のカレー「松家カレー」 >>