清瀬の食堂「みゆき食堂」 oishii

来てしまった…
ドラマ「孤独のグルメ Season4」の第1話で登場した「みゆき食堂」
オレンジのテントは新しい感じだが、青い暖簾と、入口引戸の年季の入り方が魅力。なるほど、焼鳥「佐賀屋」と併設なのね。

e0173645_16233140.jpg

立てつけがもう古く、ぎこちなく開く引戸。
14時半、こんな中途半端な時間なのに、店内はほぼ満席状態。たまたまテーブルが1つ空いたところに、うまく滑り込んだ感じだ。ラッキー。
そして、偶然にも、ドラマで五郎が座った席へと案内された。

席に座るまでにも、何があるのか確認しようとしたし、座ってからも、やっぱり、席を立って眺めることをしなきゃ駄目だ…
この、猛烈なメニュー。座ってしもたら、向こうの方はもう見えん…
ドラマ観てて、「そんなわざわざ立ってまでメニュー見に行く?」と思っていたけど、わざわざ立ってメニューを見るのは、この店では普通の光景だった。

e0173645_16235065.jpg

飲み物を注文しようとハイボールをお願いしたら、ハイボールは扱ってないときた。いきなり、勉強不足じゃぁないかぁ。じゃ、ビール中(400円)で。生でなく、瓶ビールだ。

ん?ドラマの時には、なかったメニューがあるぞ…え?何で、これだけのメニューがあるのに、そんなことが分かるのかって?
そりゃ、わかるよ…じゃあ、それ頼むか。

五郎さんセット
(900円)。
ドラマの中で、 井之頭五郎が注文したものをセットにしてメニュー化してあるんだもの。とにかく、お腹ペコペコで、がっつり食べたかったので、ミーハーだなぁと思いながらも、これが今のベストチョイスだ。

e0173645_16235363.jpg

でました、もやしと肉のピリ辛イタメ
まず、ボリュームがすごい。ご飯も丼飯なのに、それに輪をかけてるよな。この炒め物なかなかのピリ辛で美味い。もやしをわっしわしと頬張れるぞ。

e0173645_16235745.jpg

餃子ハーフ
なんだろうね、「餃子の王将」などで、普段食べる焼き餃子とはちょっと違うな。餃子全体がしっとりとした仕上がりで、中の餡がたっぷりで食べ応え十分だ。

e0173645_16240380.jpg

味噌ニンニクは、ご飯を一通り食べ終えて、ビールの肴にとっておいた。
これ、五郎が絶賛したアイテムだが、青唐辛子入りでなかなか辛い…が、その味わいは、確かに白米がほしくなる。
ニンニクは柔らかく、それでいてシャクっといい食感がたまらん。あー青唐辛子が辛いー

e0173645_16240013.jpg

一人客が多く、相席当たり前で、客がどんどん入れ替わっていく。
メニューで覆いつくされている壁面を背に座っている隣りのおっさんは、割り箸で雑誌の袋とじを開けながら、自分の時間を楽しんでいる。
そんな長閑な時間の中に、自分もいることが出来たのが有難かったね。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:みゆき食堂
場所:東京都清瀬市松山1-9-18
時間:11:00~23:00(L.O.22:30) 月・木・日祝休
電話:042-491-4006

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-11-12 23:23 | 居酒屋めぐり(東京) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22564190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 浅草のラーメン「来集軒」 加太の食堂「満幸商店」 >>