讃岐うどんツアー17番外編(5)~伊予鉄と松山城

讃岐うどんツアー17番外編、松山での朝を迎える。
あら、朝から結構雨が降ってるな。

宿のチェックアウトを済ませ、8時半頃に、伊予鉄道道後温泉駅の前にある「CAFE Galle」に入り、モーニング。黒イギリスパン、ゆで卵にサラダだ。

e0173645_07581047.jpg

Jr.は…何を頼んだんだ?

e0173645_07582316.jpg

さて、今日はどこをめぐるかな。
特に計画して来たわけじゃないから調べないとな…

まずは…これは観光スポットでも何でもないんだけど、建物の上に達磨ドーン。道後プリンスホテルの横にある。建物て前の植木で埋もれがちの石碑には、「別格本山 梅渓山達磨寺」とある。
が、これお寺でなく、個人のお墓なんだって。詳細はまったくもって不明。

e0173645_08104044.jpg

伊予鉄道道後温泉駅に戻ってきて…あ、伊予鉄もカメラに収めておかないとね。昔ながらの懐かしいフォルムでキュートだ。

e0173645_08110584.jpg

ここに、1時間に1~2本のダイヤで、「坊ちゃん列車」が走る。
蒸気機関車の形状をしているが、蒸気でも電気でもなく、ディーゼルカーだ。写真は1号機。何でも、昔は本当に蒸気機関車だったらしい。

e0173645_08110974.jpg

さて、道後温泉を離れ、次に向かったのは松山城だ。
敷地の東側に、ロープウェイ乗り場がある。天気が良くなってきたので、ロープウェイを待たずに、その横のリフトに乗ることにした。

e0173645_08115487.jpg

松山城は、ちょこっとした山の上にある平山城で、加藤嘉明により築城されたもの。賤ヶ岳の合戦、もしくは日本酒でご存じ「七本槍」の1人だ。

この高石垣もそうなんだけど、攻めと守りを両立した巧みな構えだ。

e0173645_08115759.jpg

天守は、姫路城などと同じ連立式
以前に、丸亀城行ったときにも書いたけど、丸亀城と同じく松山城も、現存12城の1つで重要文化財だ。
天守の頂上からの景色も最高だ。
e0173645_08115988.jpg
e0173645_10043189.jpg
e0173645_10043675.jpg

暑いなぁ…なんか、休憩がてら冷たいものでも食べるか。
続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-11-01 10:33 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22532099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 讃岐うどんツアー17番外編(6... 鶯谷の居酒屋「鳥椿」 >>