蒲田の居酒屋「飯酒盃」

あら、何か気持ちがすぐに馴染んでしまう店構え。
この民芸調の店内が、落ち着くのかしら。蒲田の居酒屋「飯酒盃」だ。
カウンター7席、6人テーブル×2、8人テーブル、4人テーブル×2…色んなシチュエーションで使いやすそうなお店ですな。

カウンターに腰をかけて、と。中ジョッキ(520円)もらおうかな。
メニューは、軒先にもおススメが出ていたし、店内のホワイトボードにも、細かく色んなメニューがしたためられている。

本日のお造り3店盛(780円)。まぐろ、サーモン、鯛という比較的定番チックなラインナップではあるんだけど、これ…どれも脂がのってしっとり美味いぞ。まぐろのしっとり&ふかふかっと感、とろサーモンのなめらかさ、そして、この鯛がしこしこでグー。穂紫蘇をしごいて、風味豊かにいただく。

e0173645_22212412.jpg

酒にするか、お、青森は西田酒造の「田酒」があるねぇ。さっぱりすっきりと、後味の爽やかな飽きの来ない美味い酒。

e0173645_22212801.jpg

外のメニューで確か書いてあったよな…岩牡蠣(570円)を。どこの岩牡蠣か分からないけど、ミルキーさよりは、あっさり瑞々しさが勝つな。

e0173645_22213246.jpg

あら、エスニック料理屋以外で、空芯菜の文字見たん初めてちゃうか…こりゃ食べないと。空芯菜炒め(580円)。
ごま油、醤油にニンニクかしら、エスニックというよりは、和テイストな味付けで、これがまたウメー

e0173645_22213530.jpg

もういっちょ、日本酒のアテに。
その日の仕入れであるかないかの限定モデルだが、いかとんび串焼(2本350円)。いかの口ですな。おっと、自分で最後だったか、あぶねー。
これがねぇ、潮の香り、食感ともに絶妙なわけ。だめだ、黙々と食っちまう。

e0173645_22213813.jpg

ほっこりといい時間が過ごせたな~
気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:居酒屋 飯酒盃
場所:東京都大田区蒲田5-10-4 桂月ビル
時間:17:00~23:00 日祝休
電話:03-3736-1381

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-10-08 23:18 | 蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22456960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 三宮の餃子専門店「ひょうたん」 蛍池の居酒屋「伸之家」 >>