東京の中華料理「泰興楼」 oishii

八重洲・日本橋界隈でのランチシリーズ。
どの方向に歩いても、それほど距離を掛けずにぶち当たるのが中華料理の店。そうは言っても、いくつかのジャンルには分かれる気がする。普段は、こってこての大衆食堂系に入ることが多いが、今回は、ちょっと、ちゃんとしたとこ(言い方おかしいな…)。
1949年創業の中華料理「泰興楼」だ。

e0173645_20414994.jpg

フカヒレからアワビから、かなり本格的な中華料理が堪能できる店なんだけど、ここのイチオシは餃子。
ということで…焼餃子の定食(4個950円)にするか。

「!」

おいおい、餃子がでかい…春巻き並みにでかい。

e0173645_20415269.jpg

箸で持つと、手首に負荷がかかる…手がぷるぷるする。
ずっしりと重みのある焼き餃子、かぶりつくと肉汁が口の中にほとばしる。

んーカリサクの焼き加減に、具材の野菜のシャキシャキ感がいい。

e0173645_20415954.jpg

餃子4個の定食と聞くと、ほかの店では絶対物足りないところだけど、この店の4個だと腹パンパンになるぞ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:泰興楼 八重洲本店
場所:東京都中央区八重洲1-9-7
時間:11:00~14:30、17:30~22:30(土は11:30~15:00、17:30~21:30)日祝休
電話:03-3271-9351

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-10-06 23:01 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22451192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 蒲田ファン at 2014-10-07 00:16 x
おっ、そこも行かれましたか。蒲田とは違う味わいですよね。ところで、意外と日本酒がウリの店が多いですし、老舗の穴子店なんかもありますよ。
Commented by nonbe-cclass at 2014-10-11 09:35
蒲田ファンさん、こんにちは!
勤務場所からこの界隈は、ランチゾーンになっています。老舗の穴子店もいいですね~

<< 蛍池の居酒屋「伸之家」 御徒町の居酒屋「魚草」 >>