御徒町の居酒屋「魚草」

何で御徒町に来てるんだっけ…
あ、そうそう、銭湯「燕の湯」に行きたくて、朝っぱらから御徒町に来たんだ。
9時半くらいから激熱の湯に使って、ポッカポカの状態で駅近くまで戻ってきた。

「そうや、仕事に穿いていくパンツを買っておこうかな」と、駅前のユニクロに入ったんだけど、裾直しが30分程度かかるので、仕上がるまで近くをぶらつくことに。
まぁ、駅前から上野に向かってアメ横があるから退屈はしないけどね。

e0173645_12173690.jpg

実際にアメ横で何か買うのかというと、なかなかこれというのはないんだけど、この活気のあるアジア的な雰囲気が好きなんだよね~

で、途中、気になる店で足を止める。
ん?ここは魚屋なのかしら…店先に牡蠣が並んでますなぁ。
牡蠣が並んでいて、その場で食べられるスタイルは、他でもあるんだけど、ここでは「酒」も飲めるという。店の名は「魚草」だ。

e0173645_12282368.jpg

牡蠣は色んなサイズがあるんだけど、この日の仕入れは、北海道は厚岸と、三陸は赤崎・釜石・石巻・志津川産だ。
さて、酒も飲みたいし、酒コース(1000円)にしよう。酒1杯に牡蠣2個のセットだ。
ほぼほぼ立ち飲みくらいの感じなのに、酒のラインナップが渋い。

e0173645_12284216.jpg

きたきた。酒は、「獺祭」大吟醸50。くーウメー
瑞々しいのにクリーミーな牡蠣がたまらん…2個なんて、すぐにペロッといっちゃうよな。

e0173645_12285336.jpg
e0173645_12285008.jpg

日本酒がまだあるから…もう一品くらい何かほしいな。
ん?モウカの星?初めて聞いたな。これ、いってみるか。

e0173645_12285747.jpg

モウカの星
(500円)。
モウカとはモウカサメのことで、これのハツ刺しだそうな。モウカサメも初めてなんだけど、そもそもサメを生で食べることなんてあるのね。
この珍味がね、美味いのよーこれいいわー
鳥でも牛でも、ハツのコリコリとした張りのある食感、レバのむっちり感がいいんだけど、その両方のいいとこドリをしている感じ。なるほど、「海のレバ刺し」に偽りなしだな。

e0173645_12285537.jpg

あーいい時間だな。買い物客をぼーっと眺めながら「獺祭」をつぃーっと。
朝っぱらから何してんだろうな…あ、そうか、裾直し待ってるんだった…あ、時間とっくに過ぎとるやないか!

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:魚草
場所:東京都台東区上野6-10-7 アメ横プラザ
時間:10:00~19:00 水休
電話:03-3836-0839

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-10-05 15:24 | ・居酒屋めぐり(東京) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22446619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 東京の中華料理「泰興楼」 蒲田の中華料理「歓迎」 >>