石橋の居酒屋「宵ノKOFUKU」

8月の話なんだけどね、
東京には戻らないといけないんだけど、顔だけでも出しておこうと、石橋の「宵ノKOFUKU」にやってきた。

毎月、魅力な「利き酒の週末」が開催されているにも関わらず、時間が遅すぎたりして、意外とその恩恵に与ることが少ないc級呑兵衛。今回も限られた時間で、サクッと飲みとあいなった。

さて最初は、秋田は新政酒造「新政」なんだけど、「92%純米 なまざけ」から。「新政」史上、もっとも磨かない精米歩合92%ときた。昔ながらの純米酒とうことで、江戸時代の低精米歩合で造られた酒だ。

e0173645_00271203.jpg

なんだろう、醸造酒のようなもったりした重みのある味わいが先にくるんだけど、もちろん、醸造アルコールは入っていない。それを口の中で転がすと、何だろう、妙に爽やかに通り過ぎるんだよな…あんまり、体験したことのないような味わいなんだけど、お米をしっかり感じることのできる一杯ですな。

e0173645_00271855.jpg

ま、いつもの宮崎鶏たたきも頼んで、と。

e0173645_00272067.jpg

さて、次は、同じ「新政」の「ほぼ全麹純米酒 火入」
さっきの92%も「ほぼ磨いていない」感じだけど、こっちは通常20%しか使わない麹を「ほぼ全量」使った酒だ。麹だけで造ってるのね~
これは飲んでびっくり、ジュースみたい。店の説明書きに「完熟リンゴのような味わい」とあるんだけど、ごもっとも。いや~美味い。

e0173645_00272219.jpg

「ダメよ~、ダメダメ!」こんなの出しちゃあ。
へしこのピューレ、このざらっとした舌触りと、濃厚な塩加減とコクが泣ける。こんなん出されたら飲みが加速するではないか!

e0173645_00272706.jpg

もういっちょ、「新政」の「再仕込み貴釀酒 火入」
そもそも貴醸酒って何?って話なんだけど、水でなしに、酒で酒を仕込む酒をいう。それだけでも面白いのに、これは、その貴醸酒を水代わりにして、さらに酒を仕込む再仕込み。
古酒なのに、ツンと来るきつさや味に嫌味が全くなく、こんなになめらかに気品高くなるもんかねぇ…とつくづく考えて飲んでしまう一杯。ウマウマ。

あかん、時間がないから今日はここまで。
また、寄りますー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:宵ノKOFUKU
場所:池田市石橋2-15-33
時間:18:30~26:00 木・第3水休
電話:072-761-6803

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-09-30 00:53 | ・阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22430972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 蒲田の居酒屋「ちょっと酔ってこ」 蒲田の居酒屋「のんき屋」 >>