蒲田の居酒屋「のんき屋」

蒲田は京急蒲田駅からすぐの京浜蒲田商店街「あすと」、このアーケード通りに何軒も一杯飲み屋があるんだけど、今回は、焼鳥の「のんき屋」の暖簾をくぐってみる。何度か前を通っているんだけど、そのたびに渋い感じの暖簾が気になっていた。

e0173645_19312266.jpg

こってり庶民的なムードが漂う店内、カウンターを通り過ぎた奥が広くなっていて、テーブル席では10人強がそれぞれに酒を楽しんでいる。
10席ほどあるカウンター席、入口近いところに腰をかけて、と。

小さなTVの下に時計という違和感、こってり年季の入った扇風機や招き猫。
木板壁に短冊メニューが色々とあるなぁ…概ね、500円までの一品が充実しているな。
さて、瓶ビール(600円)をとりあえずもらって、串焼きをもらうか。

e0173645_19312571.jpg

注文したのは、カシラ(100円)、ネギマ(100円)、シロ(100円)に若どり(110円)。
ネギマだけ、身がちっちゃ。白ネギの方が大きいじゃん。
串焼きの塩は、酒飲み好みな加減でグー。若どりの表面カリッ、身がジューシーなのが美味い!
あと、ここのカシラ、ほかの店のものより、もっちり食感でいいねぇ。

串焼きには、ニンニクダレもおススメだそうで、増し価格で出してもらえるので、好みでどうぞ。

「ん?」

店のオリジナルかしら、のんきカツなんてあるな。あ、そういや、暖簾には「やきとり」と「串かつ」も掲げてあったな。
よし、じゃあ、そののんきカツ(350円)もらうか。

e0173645_19312762.jpg

ネーミングはオリジナルだが、豚バラの串カツだ。大阪の串に比較すると、少し大きめかしら。とろみのあるソースをかけていただく。
衣はしっかりボリュームがありながら、さくっとかじってみると、全然油っぽくない。こりゃ、サクサク食べれてしまう。

サクッと呑んで、しめて1360円。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:のんき屋
場所:東京都大田区蒲田4-20-3
電話:03-3732-0364

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!●にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-09-29 07:48 | ・蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22428424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「宵ノKOFUKU」 東京のタイ料理「沌」 >>