蒲田の居酒屋「俺のやきとり」

「俺のフレンチ」「俺のイタリアン」など、「俺の」シリーズはどこも人気のようですな。まぁ、c級呑兵衛はお洒落なものに縁遠いので、なかなか、フレンチやイタリアンって行かないんだけど、
蒲田にだって、「俺の」シリーズあるんだぞ!。でも、あっ…蒲田っていうところに合わせたな…「俺のやきとり」と「俺の焼肉」だ。

今回は、「俺のやきとり」へ。
蒲田東口商店街の中にあるんだけど、1階が立ち飲み形式になっているのもあるんだけど、とにかく、この店の前だけは他店に比べて人が多い。

e0173645_08565029.jpg

焼鳥店なんだけど、ワインやらシャンパンやら妙にお洒落。ていうか、メニュー見て笑ってしまったんだけど、「俺のやきとり」とはうたっているけど、焼鳥枠は右下の方にちょこっとあるだけで、大半は何やらカタカナが多い品ばかり。

おし、じゃあ生ビール(480円)に、フォアグラと鮪のエスカベッシュ(680円)から。ま、c級呑兵衛も、焼鳥店に来て魚を所望しとるやないかというお話。炙りの鮪がしっとり美味いですなぁ。フォアグラのコクもグー

e0173645_08565485.jpg

そして、九州男大倉氏 活きびなご和風カルパッチョ(480円)。ま、今のところ、魚からは抜ける気はない、と。
さっきの料理は、エスカベッシュだったからスペイン料理、今回はカルパッチョだからイタリア料理。生の魚を意識してたら、同じような系統を頼んでしまった。
造りを周囲のジュレでいただくスタイルなのね。きびなごがあっさりして美味いですなぁ。噛むほどに仄かな甘みが広がって来る。

e0173645_08565796.jpg

はい、頭を切り替えて、焼鳥へ。
串は、鶏と豚を区別してくれているのが有難い。写真は2本ずつになっているけど、1本単位で注文できる。え?安っ!
ねぎ間(59円)と、純けい(59円)。あ、肉質ほどよく、噛むほどに旨みが広がる。

e0173645_08570298.jpg

砂肝(89円)と手羽先(120円)。
特に、手羽先が美味いですなぁ。結構、皮をパリッと焼き上げてあるんだけど、中は身がふわっとジューシ~。

e0173645_08570768.jpg
e0173645_08570437.jpg

ドリンクも含めてリーズナブルなのに、どれもこだわりのウマウマ料理ですな。なるほど、人気があるのもわかるわ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:俺のやきとり 蒲田
場所:東京都大田区蒲田5-26-5 栄屋ビル1F・2F
時間:16:00~23:00(L.O.22:30)(土日は15:00~)
電話:03-5710-3914

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-09-21 10:19 | ・蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22405372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 東京の居酒屋「北海道八雲町」 日本橋の中華料理「大勝軒」 >>