蒲田の銭湯「改正湯」(大田区の銭湯73)

蒲田の魅力の一つ「銭湯」。銭湯がたくさんあるのに加え、天然温泉の黒湯が楽しめるところもあるんだよね。

JR蒲田駅西口から北へ歩き、東京工科大学の少し北に「改正湯」がある。
実は、JR蒲田駅東口から北へ、蒲田中学校のそばにある「福の湯」に向かっていたんだけど、行ってみたら長期休業で、平成28年春頃に再開すると張り紙があった。そこから近い銭湯ということで、とぼとぼと「改正湯」にやってきたのだ。

e0173645_22150382.jpg

何か、比較的新しい感じなんですけど。
あ、暖簾に天然温泉と書いてあるな。ということは、ここにも黒湯があるというわけですな。

e0173645_22151825.jpg

やっぱり、新しいよな…ロッカーなども新しいなぁ。創業昭和4年の老舗銭湯だが、改装して、より使いやすくなったんだろうね(だから、「改正湯」になったということではない、もともとこの名前)。

浴室に入ると、カランは20ほど。床は淡い茶色のタイルではあるんだけど、壁面や高天井は白いので清潔感がある。
他の銭湯と少し違うのは、浴槽の上にある大きな壁画。日本の風景が描かれることが多いが、ここは…どこか分からんが、ヨーロッパと思われる景色だ。しかも、自然だけでなく、建物…というより町並みまで描かれている。オレンジ屋根の建物なんだよね。
あ、これ、ペンキでなくてモザイクタイルなんだ。

浴槽は、タイル画のふもとに並列。シルク風呂、マッサージ風呂に、炭酸泉風呂、そして、黒湯と水風呂炭酸泉風呂と水風呂も、実は黒湯。黒湯に炭酸泉組み合わせたのって、他ではあまりみないですな。
「黒湯」と書かれた浴槽は、40度くらい。ゆっくり浸かれるぞ。

「!」

気づくのが遅かったが、タイル画の下、壁面に埋め込まれた形で、水槽になっとるやないか。よっこらしょと湯船につかると、目の前に鯉が泳いでいる。

いや~気持ち良かった。
あ、ここは、ドライヤー利用は無料なんだ。ちょっとしたことなんだけど、他なら20円とられるからね。
快適に銭湯を楽しむことが出来たぞ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:改正湯
場所:東京都大田区西蒲田5-10-5
時間:15:00~24:30 金休
電話:03-3731-7078

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-09-20 08:28 |  L 大田区の銭湯 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22402558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 日本橋の中華料理「大勝軒」 東京の居酒屋「無炉爛」 >>