蒲田の居酒屋「ひら乃」

JR蒲田駅西口、駅のホームから見えていて、ちょっと気になっていた。
創業昭和24年、老舗の焼鳥「ひら乃」だ。
前を通ったら、少し入口が開いていて中の様子が見えたので、入ってみることにした。

e0173645_08043188.jpg

こじんまりと、雰囲気のいいお店ですな。カウンターは11席のⅬ字、なかなか年季の入った重厚なテーブル。カウンター後ろにはテーブル席もあって、小さなテーブルが3つで、それぞれ2~3人席。一番奥のテレビのあるところ、座敷なんだけど…あれは機能してないな。

さて、入口に近いカウンターに腰をかける。
瓶ビール(大600円)をもらおうかな。お通し(300円)は、お芋さんにおくらと、とびっこを添えたもの。

e0173645_08043306.jpg

焼とんは、各120円
東京は「やきとり」と書いておいて、実際には豚を出す。鶏が食べたい一心で入ったのに、豚だった時のショックといったらない…が、もう馴れた。そういう文化があるのは事実だからね。ただ、それが当たり前の中でも、きちんとメニューに「焼きとん」と書いてくれているところには好感がもてる(ま、外には「やきとり」と書いてあるけどね)。

しろに、かしら。
しろには、ニンニク味噌を万遍なくぬってある。あら、美味しい~
そして、かしら(こめかみ)。食べ応えあるキューブには、七味をかけて。

e0173645_08043612.jpg

はつもまったく臭みなく、いい弾力が嬉しい。
全然どうでもいい話なんだけど、この1つだけ挟まれてる白ネギ、注文する串によって位置が違うのね。

e0173645_08043835.jpg

串は、炭火でしっかり丁寧に焼き上げる。
ばら肉串(150円)が、大粒でこれまたいい感じで、黒胡椒がグー。食べ応えのあるボリューム感に、噛むとじゅわっとジューシーな旨みが広がる。

e0173645_08044555.jpg

油断してたら、バナナ。
「良かったらどうぞ~」、とても丁寧な対応がいいなぁと思っているところに、こんなサービスもあるのね。

e0173645_08044169.jpg

海老串(250円)は、醤油ダレで焼いて出てきた。
この、しっぽのカリサクが軽快でウメー。マヨネーズを付けなくても、十分味がついている。

e0173645_08044399.jpg

さ、落ち着いたところでお勘定。
すると、「飴良かったらどうぞ。こういう種類があるので…」、最後に飴ちゃん3点セットをもらっちゃった。「暑いから、飴と水はいつも携帯して。男性はあまり飴を持たないから。」と、健康を気遣ってのことだった。

e0173645_00032521.jpg

いやぁ、妙に落ち着いてしまった。そうさせる店の雰囲気と、人情がそうさせるんですな。
また、折を見て顔を出すことにしよう。
営業時間が、夜21時までだったかな…他店より断然早いので、健全に一杯ひっかけて帰ることが出来るぞ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ひら乃
場所:東京都大田区西蒲田7-1-5
電話:03-3739-2972

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-09-02 00:23 | ・蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22350685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 蒲田のラーメン「らーめん潤」 大岡山のラーメン「麺屋こころ」 >>