大岡山のラーメン「麺屋こころ」

名古屋めし、行くか。

何だかんだ言っても、結構、名古屋めしは食べてたりするんだよね。セントレアに行くこともちょくちょくあったし。
ブログでも何度か書いたことあるけど、「台湾ラーメン」というのは、台湾のものではなくて、名古屋発祥の日本料理、つまり、名古屋めしだ。
今回、食べる名古屋めしも同じパターン、それは「台湾まぜそば」だ。

東京で食べられる店はまだ少ないかもしれないけど、大岡山にある「麵屋こころ」の名がよく出てくるので、そこへ足を運んでみることにした。
大岡山駅のすぐ南に東京工業大学があり、その敷地に沿った道を南に歩く。ところどころで、よさげな店があったりするんだよな。
あ、あったあった。

e0173645_19033309.jpg

Ⅼ字のカウンター8席のみか。タイミングが良かったからすぐ入れたけど、時間間違うと行列必至だな。入口を入り、すぐ左手に券売機。もちろん、台湾まぜそば(780円)をチョイス。

案内され席に着くやいなや、「にんにく入れて大丈夫ですか?」
週末だから、にんにくはもちろん入れちゃってー

お、きたきた。いい感じですなぁ~

e0173645_19033720.jpg

さて、これをどう食べるかというと…これ、汁なし麺なんだよね。実は、あまり汁なし麺て食べることがないんだよなぁ。
麺の上には、九条ねぎ、にら、のり、魚粉、にんにく、味付けされたミンチ、卵黄が麺がみえないくらいに盛り付けてある。器の底にはタレがあるので、底から掬い上げるように、すべてをがっつり混ぜて食べる。そういや、テボに入った茹で上がりの麺、水を切るかと思えば、ぐるぐる混ぜてたな。それも、それぞれの具材と麺がよく絡むための一工夫なのかな。

e0173645_19034004.jpg

なるほど、麺がもちもちで美味いな。
ん?タレかミンチかしら、台湾ラーメンもそうだけど、少々辛めでスパイシーだ。ミンチが肉肉しい味わいでいい感じ。ニンニクやにらも入っているから、全体的にはガツンと来るインパクトな味わいになっているが、確かにこれはクセになるかも。ここに、備え付けの昆布酢で、酸味とまろやかさを引き立たせて食べることも出来るぞ。

一通り麺を食べ終わると、タレや具材が少し残るんだけど、追い飯(無料)がお願い出来る。器を渡すと、気持ちばかりのちょこっと御飯が投入され、混ぜ混ぜして食べることが出来る。

美味かった。また、食べに行こ~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:麵屋こころ
場所:東京都大田区南千束3-6-9
時間:11:00~15:00、18:00~22:00 月休
電話:03-6421-9375

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-08-31 23:47 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22347549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さらパパ at 2014-09-01 12:24 x
こんにちわ。
台湾まぜそばいいですね(*^o^)/\(^-^*)
僕も大好きです。
あの辛さが癖になります。
追い飯も魅力的です。

またお邪魔しますね。
失礼します。
Commented by nonbe-cclass at 2014-09-01 21:58
さらパパさん、こんにちは!
名古屋めし久々に出してみました。台湾まぜそば美味かったです~やっぱり、このピリ辛がいいですね!

<< 蒲田の居酒屋「ひら乃」 讃岐うどんツアー17 ~ 麺賊 >>