蒲田の蕎麦「そば新」

そうそう、6月末、蒲田で鍵の引渡しの時のこと。
この日は、土曜日朝一の飛行機で蒲田入りし、鍵を早いこともらって、搬入から買い物含めて全部この日に終わらせ、その日の最終便で大阪に戻るつもりで動いていた。

とりあえず、蒲田に着いて鍵をもらうまでの間に、蒲田で買えるもの買えないものを近所を散策してチェック…なるほど、だいたいこういう感じね、というところまで分かったところで、小腹が空いてきた。朝早く出てきて何も食べてないからな。

そんなところで、携帯電話が鳴る。
鍵を引渡してくれる人が、京浜東北線に遅れが出ていて、待ち合わせ時間を少し回ってしまう、ということだった。
ま、それは仕方ないので、じゃあ先に、何か腹に入れておくか。

JR蒲田駅の西口を出て、ドンキホーテ横の通りを歩くと、「工学院通り商店会」があり、いろんな飲食店が軒を連ねている。
んー、時間に余裕があるわけでもなし、ちゃっちゃっと食べて出られる店がいいな…ということで、立ち食い蕎麦に決定。

え?24時間営業?
「そば新」だ。

e0173645_16160585.jpg

いやね、「石臼挽き蕎麦」って書いてあるのが気になって。
入ってすぐの券売機でチケット買うんだけど、腹減ってるし、石臼挽き大盛りそば(460円)にするかな。
チケットを厨房の男性に渡すと、独特の声と言い回しで読み上げる。あのーあれあれ、「嵐にしやがれ」とか「人志松本のすべらない話」のナレーションやってる、まさに、声も口調も岩本規夫だぜ。穴子さん(サザエさん)の声もそうやな。

しばらくして…

「!」

e0173645_16161006.jpg

おいおい、朝ごはんに食べるボリュームかしら…この量でこの値段はすごいな。
あ、でも蕎麦は歯ごたえがあって、なかなか美味。濃い目のダシも手伝って、こりゃ箸が進みそうだ。

と、食べだした途端、携帯電話が鳴る。

「え?着いた?」

遅れるとかそんなレベルじゃ全然ないじゃん、もっとかかると思ったのに、えらい誤算やな。しかも、大盛り頼んじゃったよ…まして、その量の多さと言ったら。

ここから、死に物狂いで一気に流し込んだから、後の記憶はございません。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:そば新
場所:東京都大田区西蒲田7-1
時間:24時間営業

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-08-16 08:58 | 蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22293914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「炭火焼鳥 英」 蒲田の中華料理「你好」 >>