蒲田の居酒屋「鳥万」

香ばしい雰囲気が惹かれるね~
なかなかの大箱で、一人で行っても、放っておいてもらえそうだし、ちょっと入ってみようかな。JR蒲田駅西口、大衆酒場「鳥万」だ。

e0173645_21082161.jpg

わーお客さんで賑わってるなぁ~、おかあちゃんにカウンターに案内され、腰を掛ける。「鳥万」という店名からも、鶏料理がメインなんですな。
…とはいうものの、魅力的な一品メニューもかなり充実している。魚介の造りだって、300~400円台で色々とあるじゃん。

生ビール(370円)に…ほやさし(350円)を。
ほや貝はその独特の風味からも、好き嫌いがはっきり分かれるところだけど、c級呑兵衛は貝王なので好きなのよね~
お、結構、豪快な切り身でたっぷり目に出てきたな。
瑞々しいところをいただく。ん~、ちょいとした苦味と独特の風味が抜群ですなぁ。

e0173645_21081423.jpg

さて、焼鳥は食べておかないとね~
ちょっとややこしいんだけど、この店では、やきとりメニューとして、鶏正肉・レバ・つくね・たん・なん骨・かしら・砂肝・鶏皮があって、1本90円。これは、1本単位で注文できる。これを外れると2本からの注文になるみたい。
で、鶏正肉、たん、鶏皮、砂肝、鴨もも肉を注文すると、鴨もも肉だけが1本100円。先ほどの説明からいくと、鴨もも肉だけは、2本からの注文になるのね。

なんかね、ここにくる客層が分からないんだけど、おかあちゃんが、この鴨もも肉の注文にすんごい神経質になっているんだよね。鴨もも肉は、やきとりメニューではないということをしきりに強調するんだけど…いや悪いけど、鴨もも肉が2本からでも全然大丈夫だから。100円レベルでブーブー言わねーって。

鴨もも肉は、鶏肉食ってるって感じがグー。しっかり肉質が堪能できるぞ。

e0173645_21081652.jpg

やきとりメニューの面々がやってきた。
しっかり焼き上げの、肉質しっかり系の焼鳥ですな。鶏正肉あたりが食べ応えがあっていいね~
お、皮の塩加減が絶妙だな…カリッとではなく、ムニムニ系。

e0173645_21081941.jpg

ドリンクもフードも安いので、サクッと呑みに使える店だな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鳥万 本店
場所:東京都大田区蒲田7-3-1
時間:16:00~23:00(日祝は15:00~22:00)
電話:03-3735-8915

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-07-24 22:07 | ・蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22230021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 福島の居酒屋「闘鶏」 蒲田の居酒屋「かるちゃん」 >>