天王寺の居酒屋「種よし」

「新力」を堪能し表に出ると、向こうに妙に騒がしい店があるのを発見。
おっと、なかなかのオーラを感じる面構え(笑)
天王寺、同じく阪和商店街にある立ち飲み「種よし」だ。

e0173645_09113760.jpg

かなりの混雑ぶりですなー
店が狭いのか、スタッフも店を出たり入ったりしながら対応してますな。

「あべのハルカス」オープンは、周辺店舗も歓迎ムード。色んなところで記念メニューが出ているようだけど・・・んーこの店の・・・ハルカス380円が何かを知りたいわね。スタッフの中国系お兄ちゃんに聞くと、「ハルマキデス―、アベノハルカスホド高クデキナイデスガ、ハルマキデ頑張リマシター」ということだった。

e0173645_09114065.jpg

とりあえず、この店の女将と思われるおかあちゃんが案内をてきぱきしている。
すぐに入ることは出来たけど、1人分くらいのスペースに3人が押し込まれる。自分で場所くらい確保しろよ的に。切り取り自由ということか・・・俺らは戦国武将か
と思ったら、すでに入っている客がちょっとずつ移動し、何とかスペースを作れるように協力体制が敷かれていた。店が狭いので、長居をしないとか皆で助け合う精神が根付いてますな。

「わー・・・」
店に入って衝撃的な空間で驚きはしたんだけど、それで初めて分かった・・・ここ有名だよね。この短冊メニューが特徴的。比較的最近も、テレビで見た気がする。

e0173645_09130629.jpg

まずは、一番搾りフローズンから。なるほど、こういうお店でも飲めるんですなぁ。

e0173645_09122737.jpg

あら、生牡蠣あるじゃん。殻付カキ(380円)は日生・坂越産

e0173645_09125859.jpg

そして、駿河産桜エビ釜揚げ(380円)。
あ、海老の身がしっかりあって、甘みも味わえて美味いなぁ。

e0173645_09130187.jpg

こちらは、うつぼタタキ(500円)。
うつぼ料理って、あまり食べる機会がないから嬉しいなぁ。タタキとはあるけど、半生ではなく比較的しっかり火が通っている。というより、これスモークしてるな。香ばしい風味がたまらん。あと、皮の下がプリンプリンのゼラチン質でウマウマ~

e0173645_09125999.jpg

美味い珍味の後に・・・やってしまった。
興味本位で注文した地獄どうふ(380円)。騒がしくてよく聞こえなかったんだけど、辛さが選べるのね。その段階が何通りあるのか分からないけど、「社会人」だけ耳に残ったので、それに決定。一番辛いやつみたい。

でました、地獄どうふ社会人バージョン
豆腐は1丁以上のビッグサイズ。そこに、豆腐が見えなくなるほどの韓国唐辛子、味噌、青唐辛子が覆いかぶさる・・・これ青ネギじゃないからね。

e0173645_09130224.jpg

このアイテムで一番苦しむのは、間違いなく青唐辛子だ
赤い韓国唐辛子は、見た目は辛そうだけど実はそんなに辛くないし、後を引かない。ところが、青唐辛子は容赦ない。
比較的辛いのはいける口なので、普段でも、焼肉でチシャに巻くアイテムとして生の青唐辛子を放り込むことがあるんだよね。だから、どうなるかは予想つくんだけど、なにせこの量でしょ・・・舌は麻痺し耳は遠くなっていく。
あかん・・・なんか柑橘か甘めのチューハイもらお。
悶絶・・・それでも完食は出来たな。ま、おかげさまで辛さのあまり、ナチュラルに鼻水が出てくる始末だ。

もー、ムール貝イタリアン(260円)が優しいもの。地獄どうふの後には有難い。これは・・・大丈夫、青唐辛子ではなくネギだね。

e0173645_09130405.jpg

一緒にいた2人も賑やかだったが、隣りの客ともワーワーと話が盛り上がる。一杯呑みが好きな人が集まってるんでしょうな。女将の客に対しての文句トーク、大いに盛り上がる客、それらを横目で見て微笑む大将。
久々に、パワー炸裂な立ち飲みで面白かったな。誘ってくれた2人には感謝。

e0173645_09165792.jpg

それにしても、目の前の短冊メニュー・・・夢に出てきて、うなされそうだ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:種よし
場所:大阪市天王寺区堀越町15-13
時間:16:00~24:00
電話:06-6779-2370

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-05-31 17:54 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22067410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「滋久」 天王寺の居酒屋「新力」 >>