京都大原野の食事処「よしみね乃里」

夏に向けて、青もみじがきれいな時期になったけど、ちょっと前の話。
先月、桜でも観に行くかと、色々調べてたら、JR東海「そうだ京都、行こう。」でクローズアップされていた十輪寺へと向かった。

京都西京区といえば、嵐山や松尾大社あたりを思うんだけど、十輪寺は大阪府との境・・・長岡京市や向日市の西側あたり、大原野という場所にある。
途中、竹林の合間を抜ける狭い道にビビりながら進む。

e0173645_10310492.jpg

山道を抜けると、道も開け集落に入る。
十輪寺には到着したんだけど、この桜の時期からか、境内駐車場に止められないときた。もっと、上にある善峯寺の駐車場を利用するように指示される・・・距離聞いたら、歩いて20~30分って。

おいおい・・・とは思ってもどうしようもないので、車をさらに奥へと進めると、善峯寺の麓あたりにお店を発見。

e0173645_07512123.jpg

「よしみね乃里」・・・あ、朝掘りの筍売ってるーこの辺りは、本場だもんね~
へーお漬物やちょっとしたお土産物を扱っているんですな。
あ、食事も出来るのか、じゃあ、ここでお昼にしよ。

e0173645_07512301.jpg
e0173645_07512654.jpg

御膳のようなものもあれば、そばうどんもありますな。せっかくだし、筍食べたいよなぁ~

で、筍のさしみ(950円)。
めちゃくちゃ美味いな。ほどよい固さでシャクッとした食感と、噛むほどにじわりとでてくる栗のような甘み。たまらんなぁ。酒飲まれへんのが悔やまれる。

e0173645_07512819.jpg

そして、春の季節メニューとして、筍そば(1200円)を。
わ、大振りにカットされた筍がふんだんに入ってるぞ。他にも山菜やわかめがトッピング、山椒がアクセントにのっている。

e0173645_07513003.jpg

筍がホクホクでウメー、筍だけで結構なボリュームだわ。
あ、お出汁もしっかり、蕎麦もいい歯ごたえですな。旬な満足の一杯、ごちそうさま。

さ、今から30分山下るか・・・

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:よしみね乃里
場所:京都市西京区大原野小塩町703
時間:9:00~17:00 火休
電話:075-331-5521

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-05-22 11:05 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/22037990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 三鷹のラーメン「中華そば みたか」 新世界の居酒屋「平野屋」 >>